スポーツマーケティングラボラトリーの事業に注目!

プロ野球をはじめ、JリーグやBリーグなど多くのプロスポーツリーグが国内に根付いている現代において、スポーツマーケティングをリードしている企業が、株式会社スポーツマーケティングラボラトリー。

同社の事業について注目してみましょう。

「スポーツマーケティングラボラトリー」は、スポーツマーケティングに特化した企業です。

プロ野球チームの集客増のためのマーケティング活動を支援する事業を皮切りに、Jリーグやその他のスポーツにも続々と参入し、スポーツと企業をつなぐ役割を果たしてきました。

そんな同社の事業内容について、以下で詳しく解説していきます!

スポーツ マーケティング ラボラトリーとは?

スポーツマーケティングラボラトリーは、スポーツマーケティングに特化したソリューションカンパニーです。

プロ野球やJリーグをはじめ、プロスポーツのビジネスサポートを行うほか、チームやリーグ全体に対する戦略コンサルティングも担います。

さらに、スポーツをビジネスとして参入を検討している一般企業に対するマーケティング戦略の提案などを行う会社です。

「常に新たなスポーツマーケティング戦略を稼働させ、スポーツ業界の拡大に寄与する」という理念を掲げ、「スポーツの成長産業化に向けて、常に新たな施策(未来)を提案・実行(創造)し続けられる会社でありたい」というビジョンを抱いています。

スポーツ マーケティング ラボラトリーの事業内容は?

1.スポーツマーケティングラボラトリーの事業は、以下の3つに分類されます。
競技団体や、スタジアムなどを運営する施設事業の事業などに対して、ソリューションを提供する「IN SPORTS」事業。

2.競技団体や施設事業者に対し、テクノロジーやサービスを提供する企業、または、スポーツ界への新規参入を検討中の企業に対し、戦略やマーケティング支援などを提供する「FOR SPORTS」事業。

3.スポンサーシップなど、スポーツの価値を活用したマーケティングやブランディングを考えている企業に対し、マーケティングソリューションを提供する「WITH SPORTS」事業。

企業向けサービスの内容は?

ここからは、スポーツマーケティングラボラトリーがおこなっている企業向け事業の内容について詳しく解説していきます。

IN SPORTS事業

プロ野球、サッカーをはじめ、バスケットボール、ラグビー、アマチュア野球団体、大会組織委員会、スタジアム事業者などがクライアント。

各クライアントに対し、経営や事業の具体的な戦略を提供するもの。

現代では重要課題となっているデジタル戦略や、ICT技術を活用した各種ソリューションに強く、プランニングから開発、運用面に至るまで提供しています。

同社の特徴は、独立リーグなどのプロ野球事業マネジメント経験を持つメンバーを中心に、スポーツ業界だけでなく、ビジネス分野に詳しいメンバーが多数在籍していること。

一般的なビジネスではわかりにくいスポーツ業界のインサイトを踏まえつつ、経営・事業視点でのソリューションを提供できるため、IT業者が陥りやすい技術先行型のソリューションではない点が強みです。

FOR SPORTS事業

スポーツマーケティングは、スポーツ自体をマーケティングする領域と、スポーツを活用したマーケティング領域に分かれます。

スポーツマーケティングラボラトリーは双方の知見を有しているため、過去の経験やパートナーシップをもとに、スポーツ競技団体を支える各種関連企業をはじめ、スポーツ業界へのマーケットエントリーを狙う企業のニーズに応えられるのです。

さらに、スポーツを活用したコーポレートマーケティングを検討中の企業に対しても、相手側の課題とニーズに対応できます。

将来的にスポーツ業界参入を狙う企業はもちろん、既に参入済み企業の新規事業や事業拡大などに対しても、同社が誇る独自のノウハウを活用し、クライアントに最適なマーケティングプランを提供することが可能です。

WITH SPORTS

従来は、企業が主要大会の「冠」として企業名やブランド名を露出させたり、チームを「所有する」ような形のスポンサーシップが主流でした。

近年では、そんな概念が変化しており、スポーツスポンサーシップの本来あるべき姿である、「スポーツの価値」そのものを活用したコーポレートマーケティングが主流となりつつあります。

そのために必要となるのは、業界や事業構造、権利構造といった、スポーツマーケティングの基本的知識です。

また、スポーツから生産される様々な価値を理解した上で、ブランディングやセールスプロモーションに活かしたり、市場占有率などのマーケット戦略に活用したり、地域貢献に貢献することも求められます。

スポーツを活用した地域創生や、スポーツ活用の目的を明確にした上で、自らの企業戦略への適合を図るという時代になってきました。

スポーツマーケティングラボラトリーは、クライアントのニーズに合致する形で、企業や地域のマーケティング支援を根本から提供できる点が強みとなっています。

IN SPORTSのソリューション

事業コンサル

各種競技団体やチーム、大会主催者、スタジアム・アリーナ事業者に対し、総合戦略や個別事業の戦略立案、実施サポートなどを、それぞれの課題に合わせて解決方法を導くものです。

公式サイトやSNSの制作と運用

協会やリーグ・チームの公式ECサイトの企画・制作や運用をワンストップで提供。

単なるサイト構築に留まらず、他の事業との連携を重視しつつ、ファンとのエンゲージメントを高めるためのノウハウなどを提供するものです。

動画サービス

リーグやチームのメディア企画や運営などを踏まえた、ライブストリーミング、動画コンテンツ制作、動画CMソリューション、編集の企画から開発、運用までワンストップで提供します。

ビジョン映像制作

スタジアムやアリーナの設置された大型スクリーンを効果的に活用するために、オリジナルデジタルコンテンツを提供。

スポーツエンターテインメントに精通した社内外のクリエイターがチームを組んで先端的なコンテンツを制作するものです。

FOR SPORTSのソリューション

事業コンサル

スポーツとビジネスフィールドの双方に強いコンサルティングチームが、スポーツ業界の組織や事業構造から、参入戦略までをサポート。

それぞれの課題に合わせた解決策を導きます。

マーケティング支援

ICT推進を推進し、収益増と効率化によるコスト削減の両面から収益化を図るものです。

そんな民間企業のテクノロジーとICT技術をスポーツ競技団体の中核事業に適合させてるための戦略策定を支援するものです。

市場参入支援

自社のテクノロジーや商品、サービスなどをスポーツ団体に提供したいという一般企業向けに、事業評価やソリューション設計、営業戦略などを支援します。

WITH SPORTS

マーケティング支援

コンサルティングチームがクライアントの課題や目的に対し、スポーツの権利をどう活用できるかという視点でソリューションを提案します。

スポンサーシップ

スポーツの価値を活用した企業課題、社会課題解決型の新しいスポンサーシップをソリューションとして提供。

露出型のスポンサーシップだけでなく、社会課題解決型のスポンサーシッププログラムをクライアントとともに提供します。

キャスティング

自社のネットワークを通じて、クライアントの要望に応じてアスリートをキャスティング。

プロ野球の現役選手やOBをはじめ、各種メジャースポーツのアスリートをキャスティングし、イベント等を盛り上げます。

まとめ

スポーツは多くの人を熱狂させ、夢中にさせます。

そんな強いパワーをもつスポーツをまったく新しい視点でビジネスに活用する、スポーツマーケティングラボラトリーの挑戦は、現代社会にとって意義深いものといえるでしょう。

参考記事一覧

「スポーツ未来創造カンパニー」(SPOLABo)

大きく広がるスポーツマーケティングの可能性(にっぽんのマーケター)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録