CATEGORY

用語

  • 2021/02/15

シングルエンティティ

アメリカのプロサッカーリーグのMLSなどでみられる制度でリーグ機構とチームを実質的に1つの会社とみなし、リーグに所属するチームを1つの部署とみなす運営方法。きわ …

  • 2021/02/15

スポーツ産業

スポーツに関わる全ての産業。特定の業界を指すのではなく、複数の業界が組み合わさった産業。スポーツ産業の活性化のためにスタジアム・アリーナの改修や他業界との連携に …

  • 2021/02/15

15兆円

「日本再興戦略2016」において「官民戦略プロジェクト」の1つとして挙げられたスポーツ業界の市場規模の目標額。2025年までに15兆円までに拡大させることを目指 …

  • 2021/02/15

スポーツ庁

すべての国民のスポーツ機会の確保、健康長寿社会の実現、スポーツを通じた地域活性化・経済活性化等を目指して2015年10月に設置された。文部科学省の外局として、ス …

  • 2021/02/15

スポーツテック

スポーツにテクノロジーを加えた造語。人工知能や仮想現実などのITを取り入れ、活用することで新たな付加価値の創造につなげる。スポーツを「観る」「する」「支える」と …

  • 2021/02/15

アクティベーション

スポンサー企業がスポーツチームや選手等と契約して得られた権利を、自社の課題解決のために活用する取り組み。看板やユニフォームへの企業名・ロゴの露出による認知度向上 …

  • 2021/02/15

スポーツ法務

スポーツを行う際に発生する権利や事故、契約関係などの問題について選手やチームを支援するため弁護士が行う法的支援。プロやアマチュアを問わずスポーツに関する法的業務 …

  • 2021/02/15

アナリティクス

スポーツチーム・選手のパフォーマンやコンディショニングのマネジメントにおいて行われる統計的データを用いた分析。用具や選手自身へ測定機器を装着することでより正確な …

  • 2021/02/15

スポーツマーケティング

狭義では無形性や非貯蔵性そして予想不能性を保持する「する」スポーツと「見る」スポーツを行う消費者に向けたスポーツのマーケティング。広義ではスポーツ関連製品やサー …

  • 2021/02/15

アンブッシュマーケティング

オリンピックやFIFAワールドカップなどの国際的なスポーツイベントが行われる際に、公式スポンサーでない企業が正当な権利金を支払うことなくイベントを想起させるよう …

  • 2021/02/15

イノベーション

狭義では社会全体の大きな衝撃や変化をもたらすほどの技術革新とされている。広義では技術に限らず企業や市場全体の革新とされている。スポーツ界においてもスポーツ×テク …

  • 2021/02/15

エージェント

プロスポーツ選手に代わって契約に関する交渉を行う人物。選手はエージェントを雇うことによってチームとより有利な条件で交渉することが可能になる。エージェントは選手の …

  • 2021/02/15

エンドースメント

企業と選手が締結する肖像権や商品化権などの独占利用に関する契約。選手は企業から報酬を得て製品を使用する代わりに他企業の製品の使用に関して制約を受ける。企業は選手 …

  • 2021/02/15

オーナーシップ

スポーツチーム・クラブの保有権。スポーツ業界のオーナーシップでは、チームが運営企業によって保有されているケースや、市民型クラブに代表される企業や市民が分散して保 …

  • 2021/02/15

国際競技連盟(International Federations:IF)

各スポーツ競技を国際的に管理している組織。世界選手権等の国際的なスポーツ競技大会を主催・運営する。オリンピック憲章では非政府組織・国際的な組織で1種もしくは数種 …

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録