【スポーツビジネスジャパン2019・注目セッション】日本ラグビーの将来を占う「新プロリーグ」とは?(川淵三郎×清宮克幸×境田正樹×廣瀬俊朗)

2016年から前身の『スタジアム&アリーナ』をスタートし、規模を拡大しながら、この度4回目、2年ぶりの首都圏開催となるスポーツビジネスの専門展示会&コンファレンス『スポーツビジネスジャパン2019  together with スタジアム&アリーナ2019』が、2019年11月19日(火)~20日(水)に、さいたまスーパーアリーナで開催される。HALF TIMEでは、錚々たる登壇者が揃う充実したコンファレンスプログラムの中から、特に注目のセッションを連載で紹介していく。

▶︎ スポーツビジネス ジャパン2019公式Webサイト

特別講演「日本のラグビーを変える!~新しいプロリーグとは~」

スポーツビジネス関連サービスの展示会とコンファレンスから構成される『スポーツビジネスジャパン』で特に注目を集めるのが、国内外のスポーツ界の第一人者や専門家をゲストに迎えて、幅広いテーマで行われるパネルディスカッションだ。今年は2日間で合計29ものセッションが予定されている。

中でも今回の最大の見どころの一つは、史上初のアジア開催となったW杯、そして日本代表「ブレイブ・ブロッサムズ」の活躍も記憶に新しい日本ラグビー界において、その未来を占うパネルディスカッション「日本のラグビーを変える!〜新しいプロリーグとは〜」だ。

登壇者は、今年7月に「新プロリーグ構想」を発表した日本ラグビーフットボール協会副会長の清宮克幸氏を筆頭に、JリーグとBリーグという現代プロスポーツリーグの創設に尽力した川淵三郎氏、その右腕としてBリーグの制度設計を担い、現在はラグビーフットボール協会理事も務める境田正樹氏、そして元ラグビー日本代表主将であり、現在は解説などで各種メディアでも活躍する廣瀬俊朗氏が一堂に会する。

議論の中心は間違いなく日本ラグビー界の「ポスト2019年問題」と、先出の「新プロリーグ構想」となるだろう。7月時点では、ラグビーW杯2019のホストシティである12都市を基本としたプロチーム(オリジン12)の発足や、2021年を目処とする新たなプロリーグの開幕などの考えが示されていた。清宮副会長はその際「ラグビーW杯が終わるまでに準備したい」と話しており、構想の進展について注目が集まる。

『スポーツビジネスジャパン2019』では、このパネルディスカッションは特別講演と位置づけられ、無料で聴講(完全申込制)が可能。チケットの申込は【こちら】から。

セッション概要

【登壇者】
川淵 三郎氏(一般社団法人日本トップリーグ連携機構代表理事 会長)
清宮 克幸氏(公益財団法人日本ラグビーフットボール協会副会長)
境田 正樹氏(公益財団法人日本ラグビーフットボール協会理事/弁護士/東京大学理事)
廣瀬 俊朗氏(俳優/元ラグビー日本代表主将/株式会社HiRAKU代表取締役)
 
【司会】
須黒 清華氏(テレビ東京アナウンサー)

【日時場所】
日時:2019年11月19日(火) 11:00〜11:45
会場:コンファレンス会場A

※登壇者は予告なく変更・キャンセルとなる可能性があります
※完全申込制のセッション別チケット(無料セッション)が必要です
▶︎チケット購入は【こちら】から 

ポスト2020のカギに『スポーツビジネスジャパン2019』

過去開催時のウエルカムスピーチの様子。写真提供=スポーツビジネスジャパン2019

『スポーツビジネスジャパン』では、コンファレンス以外にも、企業・団体が最先端技術・サービスの紹介を行う展示会や、普段見ることができないスポーツ施設の裏側を紹介する、さいたまスーパーアリーナと埼玉スタジアム2002の視察ツアーなども開催する。

英国発の『スタジアム&アリーナ2019』との合同開催で、海外のスタジアム・アリーナ技術、スポーツを核にした地域活性化、ICTとスポーツの融合などについても、その最新サービスやソリューション、先行事例などを紹介していく。

2019年、2020年と国際スポーツイベントが連続して開催される日本において、これまでにないスポーツへの関心の高まりは、スポーツが周辺の関連産業と共に成長する機会でもある。スポーツビジネスジャパン2019は、今後のスポーツ界の発展に向けた礎となるに違いない。

■イベント概要

名称:スポーツビジネスジャパン2019 together with スタジアム&アリーナ2019
日時:2019年11月19日(火) 10:00〜18:00、20日(水) 10:00〜17:30
会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市)
Web:https://www.sportsbusiness.jp/

■チケット情報

スポーツビジネスジャパン2019ではオンラインでチケットを販売中。11月6日(水)までは早期申込としてチケットの割引も行っている。申込は【こちら】から。

① 展示会入場証:事前申込=無料、当日=2,000円 
② セッション別チケット(1セッションあたり):
無料セッション=無料(完全申込制)
有料セッション:早期申込=3,000円、通常=4,000円 
③ 1日券:
11月19日:早期申込=12,000円、通常=15,000円
11月20日:早期申込=13,000円、通常=18,000円 ※19日はネットワーキングレセプションの参加も含む 
④ 2日券:早期申込=23,000円, 通常=30,000円 
⑤ スタジアム・アリーナ視察ツアー:早期申込・通常=2,000円 
⑥ ネットワーキングレセプション:早期申込・通常=5,000円

※イベント情報は現時点での予定であり、最新情報は公式ウェブサイトでご確認ください

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録