【フットサル分析】フットサルの分析で注目されるスカウティングとは?

フットサルは、南米の「サロンフットボール」や英国の「インドアサッカー」を起源とする室内サッカーです。

11人で行うサッカーに比べ、フットサルはキーパーを入れて5人でプレイする競技です。

そのため、サッカー以上に相手チームや自分達のデータを分析して、戦略や戦術を考える必要があります。

 実際、フットサルの監督は、ピッチの上に立っている時間よりも、パソコンの前に座ってデータ分析を行っている時間の方が長いといわれています。

そのデータ分析をするために必要なのがスカウティングです。

ここでは、フットサルの試合で勝利するために重要となるスカウティングについての説明や、チームの戦術を考えるのに役立つアプリなどについて紹介します。

「スカウティング」っていったいなんのこと?

スカウティングは、対戦相手を分析したり、スカウティングの対象チームと自分のチームを分析することです。

それぞれについて、紹介します。

・対戦相手を分析

 スカウティングで重要となるのが、相手チームと自分たちのチームを比較しながら、対戦相手の試合を分析することです。対戦相手の戦術や選手の特徴などのデータを分析するだけでなく、自分たちのチームとの比較をしっかり行い、対策を考えることが大切です。

・スカウティング対象チームと自分のチームを分析

 スカウティングを行ううえで大切なことが、対戦相手を想定した場合に、自分のチームと似た戦略を持ったチームをスカウティングすることです。そうすることで、あらゆる場面を想定しやすくなります。

スカウティングの手順は?

 スカウティングで大切なのは、相手チームと自分のチームを比較することだと説明しましたが、それには手順があります。

ここでは、スカウティングの手順について解説していきます。

・チームオーガニゼーションを重ね合わせる

 スカウティングでチーム同士の比較を行うときには、まずチームオーガニゼーションを重ね合わせることが大切です。

 チームオーガニゼーションとは、サッカーでいう「フォーメーション」や「システム」のこと。

サッカーでもフォーメーションの相性がありますが、選手の人数が少ないフットサルは、サッカー以上にチームオーガニゼーションの相性が重要です。

そのため、スカウティングをする際には、相手のチームオーガニゼーションに、自分のチームのチームオーガニゼーションを重ね合わせてデータ分析を行う必要があります。

・試合における特徴的なシーンを見分ける

 次に必要となるのが、試合における特徴的なプレーをで見分けることです。

フットサルの試合では、偶然に起きたプレイが少なからずありますが、相手はそのプレイを偶然ではなく、意図的に行っている可能性もあります。

 試合中に、同じようなシーンが何度かないか、しっかり分析しましょう。

決定的なチャンスのときやピンチのときには、相手チームの特徴的なプレイが出やすくなります。その特徴的なプレイは、相手チームの強みや弱みであることがほとんどです。

・チャンスを見出す

 相手チームの特徴的なプレイが分析できたら、そこからチャンスを見出だせるようスカウティングを行うのが次の手順です。

 特徴的なプレイは、相手チームの強みであると同時に、その特徴を逆手に取ることによって弱味にすることができます。自分のチームの強みをどう活かして、相手チームの弱味をどう攻めるか、相手チームの強みをどう無効化するかの分析をすることで、勝利への方程式を導き出すことができるでしょう。

ワールドカップの分析から見えること

 サッカーと同じくフットサルでも、FIFA主催のワールドカップが開催されています。そのフットサルのワールドカップでは「ディフェンスのトレンドはマンツーマンとなっている」と、シュライカー大阪の木暮賢一郎監督が語っています。スカウティングを行う際の参考にしてください。

・ディフェンスのトレンドはマンツーマン

 これまで、フットサルのワールドカップはブラジルとスペインが優勝を独占していましたが、その2強を破ってアルゼンチンが初優勝を果たしました。そのアルゼンチンが優勝した波乱のワールドカップを分析した木暮賢一郎監督によると、今のフットサルの戦術トレンドは「ピヴォを使った攻撃」と「マンツーマンディフェンス」だということです。

 木暮賢一郎監督の分析では、圧倒的に高い位置からプレッシャーを掛けるチームが多く、特に中堅以下のチームにその傾向があったようです。ただ、マンツーマンディフェンスは、トレーニングに時間を要することから、各チームの完成度は低く、逆にゾーンディフェンスからの失点が増える結果となり、フットサル強豪国とのパワーバランスを埋めるだけの完成度に達していなかったとのことです。

・ピヴォを使った攻撃

 それでは、ピヴォを使った攻撃とはどのような場面を指すのでしょうか。そもそも、ピヴォとは、フットサルのポジションの1つで、サッカーでいうフォワードのことです。つまり、得点源となるピヴォの動きによって勝敗が分かれることも少なくありません。

 この、ピヴォを使った攻撃を分析することでチームの長所や短所が判明し、改善に役立てることもできます。

フットサルのプレイに役立つアプリ

 サッカーほど有名ではないフットサルですが、スカウティングに役立つアプリがあったので紹介します。

・Futsal Board Free

 Futsal Board Freeは、スマホでフットサルの戦略を考えることができるアプリです。お絵描きするかのように、画面にあるフットサルコートに線を引くことができます。ドラッグ&ドロップで動かせますし、アニメーションでチェックすることもできるので、自分のチームと相手チームのチームオーガニゼーションを簡単に重ね合わせることができます。描き間違えたときには、簡単に消すことができますし、動画の確認も簡単なので、試合中の急な作戦変更にも対応できます。無料でアプリがダウンロードできるのも嬉しい点です。

・サッカー戦術ボード

 もう1つのオススメアプリが「サッカー戦術ボード」です。サッカー戦術ボードもFutsal Board Freeと同じく簡単な操作で、アニメーションを作ることができるので、選手たちに戦術や動きの流れを伝えることができます。SNSなどで作成した戦術を共有することも可能です。

・フットボールレポートEX サッカーのスコアブック・記録アプリ

 フットボールレポートEX サッカーのスコアブック・記録アプリは、試合中でも簡単に試合のスコアを付けることができるアプリです。記録を残しておくことで、試合の流れを客観的にデータ分析することができます。選手の登録をしておけば基本ボタンをタップするだけでチームのスコアを残していけます。

・Coach’s Eye – Video Analysis

 最後にオススメするのがCoach’s Eye – Video Analysisというアプリです。このアプリの特徴は選手の動画撮影ができることです。ただ動画を撮影するだけであればビデオカメラやスマホにある機能だけでもできますが、Coach’s Eye – Video Analysisが優れているのは撮影した動画に描画ツールで書き込みを入れることができる点です。書き込みを入れることができるので、動画を通じた分析が可能となっています。スローモーションでの再生もできるほか声の録音もできるので、試合中の選手へのアドバイスに活用できるだけでなく、選手たちに動画を家に持ち帰ってもらって復習してもらうのにも役立ちます。このアプリの使用料は600円。無料ではありませんが、機能を考えたら高くはないでしょう。

まとめ

プロの監督でも、多くの人がデータ分析とスカウティングに時間を使っているなど、フットサルの試合ではデータ分析が特に重要となっています。

スカウティングは、相手チームの試合をただ見ればいいというわけではなく、正しい手順を踏みながらスカウティングする必要があります。

最近は便利なアプリが色々とあるので、こうしたアプリを活用して徹底的なデータ分析とスカウティングで試合にのぞんでください。

参考記事一覧

サッカー・フットサルに役立つツール アプリランキング TOP10(アプリブ)

どのように対戦相手を分析するの?『対戦相手を丸裸にするスカウティング術』3月27日国際親善試合で対戦するウクライナをスカウティング(サカイク)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録