トップリーグ開幕を迎えるヤマハ発動機ジュビロ、熱戦繰り広げられるBリーグ…今月のスポーツビジネス・おすすめ求人【12月】

スポーツビジネス関連求人を多数扱うHALF TIMEでは、毎月おすすめの求人情報をご紹介します。各種スポーツのリーグが進展する中、12月はプロスポーツクラブのビジネス強化を目指す求人をピックアップしました。

1月にラグビートップリーグ開幕!ヤマハ発動機ジュビロ

画像 = ヤマハ発動機ジュビロ

静岡県磐田市を本拠地としてラグビートップリーグに所属するクラブ、ヤマハ発動機ジュビロ。日本選手権の優勝経験もあり、近年トップリーグの上位争いも繰り広げる同クラブは、競技面でもビジネス面でも飛躍しようとしています。

現在、スポンサーセールスとマーケティング・広報担当者、経営企画担当者をそれぞれ募集中。ファンやパートナー企業を巻き込みながら、新たなチームの姿になろうとするヤマハ発動機ジュビロでビジネス人材が求められています。

【経営企画】ヤマハ発動機ジュビロのビジネスを支える

【スポンサーセールスリーダー】クラブのエンジンとなる事業を創る

【スポンサーセールス】スポンサー営業、イベント提案などビジネスを推進

【マーケティング広報チームリーダー】事業・チームの広報業務の責任者

【マーケティング兼広報】事業・チームの広報業務の現場メンバー

Bリーグクラブの「複業」スポンサーセールス

画像 = Alex Kravtso / Shutterstock.com

10月に開幕し、一層盛り上がりを見せるBリーグ。コロナ対応で観客収容人数が制限付きで開催されるものの、各クラブはこのピンチをチャンスに変え、パートナー企業へ新たな価値を創造できるビジネス人材を募集中。

HALF TIMEとの「複業スポンサー営業」プロジェクトで外部人材を積極的に取り込もうとする、4つのB1クラブをピックアップしました。

レジェンド折茂氏が社長を務める、レバンガ北海道

チャンピオンシップ二連覇の盟主 アルバルク東京

新社長が就任・新たな体制で挑む、千葉ジェッツふなばし

海賊をシンボルに地域に根付く、横浜ビー・コルセアーズ

その他の複業求人は〈こちら

コロナ禍の制限の中でも様々なチャレンジを続けるスポーツ界。プロ野球、Jリーグに続いてBリーグが日本プロスポーツの「第三極」として成長する中、ラグビー界では新たなプロリーグ構想も掲げられています。可能性あふれるスポーツ領域で、これまで培ってきた経験を活かしていくのはいかがでしょうか?

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録