楽天、イニエスタの独占映像コンテンツ「イニエスタTV」をリニューアル

楽天は、ヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタのオリジナル映像コンテンツ「イニエスタTV」をリニューアルオープンした。「Rakuten Sports」上で新たなチャンネルも追加されている。

Rakuten Sportsへ配信プラットフォームを統合。より手軽に

楽天は7月16日、ヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタのオリジナル映像コンテンツ「イニエスタTV」をリニューアルオープンした。

イニエスタTVは、イニエスタのトレーニング映像やスペシャルインタビュー、プライベート映像、ドキュメンタリーなどを楽天がオリジナルで制作した独占映像コンテンツ。これまでイニエスタTVは「Rakuten Sports」に加えて「Rakuten Viki」でも配信されてきたが、今回のリニューアルで、Rakuten Sportsに配信プラットフォームを統合する。ユーザーはスポーツコンテンツが一箇所で視聴できることになる。

Rakuten Sportsは昨年6月から提供を開始。それまで展開してきた日本国内向けの動画配信サービス「Rakuten TV」と並んで、グローバルにスポーツコンテンツを配信するサービスとして展開されてきた。これまでに、FCバルセロナの裏側を描いたドキュメンタリーシリーズ「Matchday – Inside FC Barcelona」や、昨年7月に行われたFCバルセロナとチェルシーFC、そしてヴィッセル神戸が参加した「Rakuten CUP Supported by スカルプD」などを全世界に配信してきたほか、Jリーグの試合も日本と一部国・地域を除く世界約140カ国・地域に向けて放送してきた。

元神戸の盟友ダビド・ビジャとの共演も

イニエスタがダビド・ビジャと様々なサッカー対決を実施する企画も

楽天では今回のリニューアルを記念し、新たに「FOOTBALL SKILLS」と「DOCUMENTARY BEHIND THE SCENES」の2つのチャンネルをイニエスタTVに追加。「INTERVIEWS」、「LIFE IN KOBE」など既存の6つのチャンネルに加えて、8つのチャンネルが楽しめるようになった。

新コンテンツの内容は、イニエスタが、昨シーズン限りで引退した元ヴィッセル神戸のダビド・ビジャとサッカー対決を行う企画や、今年4月よりRakuten TVなどで配信しているイニエスタのオリジナルドキュメンタリー「アンドレス・イニエスタ -誕生の秘密-」撮影の舞台裏などが収録されている。

楽天のメディア&スポーツカンパニー グローバルスポンサーシップオフィスの岡本直也氏は、以前のHALF TIMEのインタビューで、イニエスタ選手の権利活用について積極的に日本企業に提案していると語っており、スポーツコンテンツ配信のプラットフォーム上でも、今後、様々なコラボレーションが進む可能性がある。


▶関連記事:イニエスタからNBAまで。楽天のスポーツ投資の最前線とは[2019/6/19]

▶関連記事:Rakuten TVにRakuten Sportsも――楽天、国内外でスポーツコンテンツの配信サービスを強化[2019/7/2]

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録