Jリーグ関連のアプリにはどんなものがある?できること、メリットとは?

Jリーグ関連のアプリを利用しているJリーグファンは多くいますが、その中でも人気が高いのが、Jリーグ公式アプリの「Club J.LEAGUE」です。このJリーグ公式アプリとはどういうものなのか、特徴やメリットを詳しく見てみましょう。さらに、「Club J.LEAGUE」以外のJリーグ関連アプリについても、ポイントを分かりやすく紹介します。

Jリーグ公式アプリ「Club J.LEAGUE」

Jリーグには、「Club J.LEAGUE」という公式アプリがあります。

「Club J.LEAGUE」は、好きなチームを登録することで最新情報を知ることができたり、観戦チケットを簡単に購入することができるなど、さまざまなメリットがあります。

「Club J.LEAGUE」のメリットについて、分かりやすく見ていきましょう。

好きなチームを登録して最新情報をゲット

「Club J.LEAGUE」には、好きなチームを登録するという機能があります。

好きなチームを登録すれば、選手のデータや試合日程のほか、試合結果の速報や選手・監督のコメントなどを見ることができます。

J1はもちろん、J2・J3のクラブも登録可能。

更新情報がある度にお知らせが届くので、最新情報をゲットしたい方は登録するといいでしょう。

観戦チケットの購入も楽々OK

「Club J.LEAGUE」に登録しておけば、チケット購入からスタジアムへの入場までできます。

アプリで購入したチケットは家族や友達にメールやLINEで送って、別々に入場することも可能。

QRコードを使用すれば発券手数料も無料ですが、登録したクラブや試合によってはQRチケットのお取り扱いがない場合があるので注意が必要です。

スタジアムに足を運べば、お得なチャンスが!

「Club J.LEAGUE」では、通称「Jチャレ」と呼ばれる「明治安田生命Jリーグチャレンジ」に参加することができます。

「明治安田生命Jリーグチャレンジ」は、試合開催日の朝6時から試合終了予定時刻までにスタジアムにチェックインするともらえるメダルを3枚集めることで挑戦することができるもの。

ペアチケットなど、豪華景品が当たるチャンスも。

メダルを集めればどんどんランクが上がり、上位ランクのみ参加できるキャンペーンにも応募できるようになります。

スタジアムに行けば行くほどチャンスが増えるのもポイントといえるでしょう。

イオングループの店舗でもメダルをゲット!

「Club J.LEAGUE」では、試合観戦の際だけでなく、最寄りのイオングループ店舗でもメダルをもらうことができます。

メダルをもらうには、イオングループの店舗に10回チェックイン必要がありますが、1回のチェックインでメダルをゲットできるラッキーボーナスもあります。

毎月20日と30日は、「Jリーグファン感謝デー」としてメダルGETの確率が2倍になるラッキーボーナスデーなので、ぜひ足を運んでみてください。

勝敗予想を当ててメダルをゲット!

「Club J.LEAGUE」では、各節ごとに指定される3つの試合の勝敗を予想するという企画もあります。

予想が的中すれば、メダルをゲット。

指定された3試合のうち、1番早い試合の開始前までに勝敗を予想する必要がありますが、勝敗予想を楽しみながら参加できるのが人気の秘密です。

Jリーグ公式アプリならではのキャンペーンも

「Club J.LEAGUE」では、各種キャンペーンに参加することもできます。

dポイント10,000ポイントが300名に当たる!

「Club J.LEAGUE」では、2019年10月31日まで、「秋のdポイント収穫祭」を実施しています。

この「秋のdポイント収穫祭」は、キャンペーン応募者の中から抽選で300名に、dポイント10,000ポイントがプレゼントされるというもの。

ぜひ応募してみると良いでしょう。

Jリーグアウォーズの番組観覧席が2組4名に当たる!

「Club J.LEAGUE」では、2019年12月8日に東京都内で開催する「2019Jリーグアウォーズ」の番組観覧席と、それに先駆けて開催するウエルカムレセプションに2組4名を招待するという企画もありました。

既に応募期間は終了しましたが、さまざまなキャンペーンがあるのでチェックしてみてください。

Jリーグ無料スマホアプリランキング

ここからは、スマホアプリ紹介サービス「Appliv(アプリヴ)」が発表した、無料Jリーグアプリのランキングを見ていきましょう。

dmenu スポーツ(1位)

dmenu スポーツは、NTTドコモが運営する総合スポーツニュースアプリです。

dmenu スポーツは、Jリーグをはじめ、プロ野球や大相撲など、幅広いスポーツ分野をカバー。

自分が興味のあるスポーツを指定することができて、試合のテキスト速報など、テレビで中継を見られない人のための機能も豊富です。

サッカーに限らず、プロスポーツ全般を楽しみたい人におすすめです。

横浜F・マリノス コレクションカード(2位)

横浜F・マリノス コレクションカードは、横浜F・マリノス公式のコレクションカードアプリです。

マリノスに関する情報入手やカードのコレクションが目的のアプリですが、チケットの購入もOK。

アプリへのログインやマリノス関連のスポットにチェックインすることで入手できるポイントでカードをもらうことができます。

アルバム機能があるので、手に入れたカードはいつでもチェックすることが可能です。

Club J.LEAGUE(3位)

Club J.LEAGUEは、前述したとおり、お気に入りクラブを登録すれば試合結果や各種情報などを受け取ることができるJリーグ公式アプリです。

公式アプリゆえの確かな情報と素早い配信がメリットとなっています。

試合観戦時にチェックインすることで貰えるメダルを貯めて、各種キャンペーン等に参加できるなど、お得感のあるアプリです。

Jリーグ。(4位)

「Jリーグ。」は、Jリーグ公式ではないものの、全試合の詳しい情報をはじめ、リアルタイムでの戦況通知など、Jリーグファンに嬉しい機能が満載のアプリです。

一覧で表示されるチーム名をタップすると、過去に行われた試合の詳細結果を見ることもできます。

出場した選手のラインナップや選手一人ひとりの詳細情報はもちろん、誰がゴールを決めたのか、イエローカードをもらったのか、など、きめ細かい情報が提供される点がファンに支持されています。

次の試合の勝敗予測投票なども行えるため、試合前のワクワク感も楽しめます。

試合をフォローすれば、プッシュ通知によってリアルタイムで戦況を知らせてくれる機能も人気です。

「移動中や仕事中でも試合状況が気になる」という人には嬉しいアプリといえるでしょう。

東京ヴェルディ(5位)

「東京ヴェルディ」は、東京ヴェルディの公式情報配信アプリです。

クラブの公式ニュースをいち早く読めるほか、試合結果やランキングも一覧として確認できます。

公式ニュースでは、試合前に行われるイベント情報や、練習中の負傷者といった、全国ニュースでは知ることができない記事もアップされます。

東京ヴェルディアプリの注目は動画コンテンツ。

試合のハイライトはもちろん、選手からの生のメッセージや試合で放映された選手紹介動画なども見ることができます。

東京ヴェルディのファンなら、ぜひチェックするといいでしょう。

2019年、KONAMIからJリーグ公認サッカーゲームアプリが登場

2019年、KONAMIから新作スマホアプリ『Jリーグクラブチャンピオンシップ』の配信が決定しました。

同アプリは、Jリーグとのオフィシャルパートナー契約を締結して制作されたJリーグ公式のサッカーカードコレクションゲームで、2019シーズンのJ1、J2全40クラブに所属する選手の実名・実写カードを収集・育成することができます。

お気に入りの選手を集めて編成した自分だけのオリジナルクラブチームで、全国のプレイヤーとオンライン対戦を楽しむことも可能です。

まとめ

Jリーグの公式アプリ「Club J.LEAGUE」を中心に、Jリーグ関連のアプリの魅力を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

Jリーグを愛する人にとって、Jリーグ公式アプリやお気に入りチームの公式アプリは、多くのメリットがあるといえるでしょう。

使えば使うほどお得になるサービスもあるので、ぜひチェックしてみてください。

(TOP写真提供 = ThomasDeco / Shutterstock.com)


《参考記事一覧》

アプリをダウンロードしてJリーグをもっとたのしもう!(Club J.LEAGUE)

無料 Jリーグ アプリランキング TOP10(アプリヴ)

KONAMIのJリーグ公認サッカーゲームアプリ『Jリーグクラブチャンピオンシップ』2019年配信決定(ファミ通APP)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録