ネイマール選手の記憶と記録に残る活躍と名言を紹介!

サッカーの長い歴史のなかで、多くの選手がサッカーというスポーツを経験してきて、経験に裏付けされた多くの名言を残しています。

そんなサッカー選手の名言から、サッカー界の記録と記憶に残る数少ない選手の1人である「ネイマール選手」の名言を紹介します。

また、ネイマール選手がどんな記憶に残る選手なのか、どんな記録を残したのかも紹介するので、名言と合わせてご覧ください。

ネイマール選手について

ネイマール選手は、どのような選手なのでしょうか。また、どのように記憶に残る選手なのか気になることでしょう。

ここでは、ネイマール選手の名言を紹介する前に、活躍した記録について解説しています。

ネイマール選手の活躍

ネイマール(Neymar)ことネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール(Neymar da Silva Santos Júnior)は、ブラジル・サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス出身のサッカー選手。数々の名言を残していますが、詳細については後述します。

創造性、視野の広さ、パススキル、シュートスキル、ドリブル、フェイント、テクニックのすべてで、どのサッカー選手よりも秀でており、テクニックは世界最高レベルといわれています。

得意技は、ヒールリフト(レインボーフリック)で、利き足(右足)だけでなく両足と頭で得点できる技術も持ち合わせていることから、「左右ウィング」「トップ下」「FW」などの攻撃的なポジションのほとんどを網羅できる選手です。

また、ネイマール選手といえば、フリーキックやペナルティーキックの名手としても知られています。

ネイマール選手は、サッカー選手だった父親の影響で少年期からサッカーをはじめ、1999年にブラジルのサンパウロ州サントスを本拠地とするポルトゥゲーザ・サンチスタのユースクラブに入団。その後、2003年に名門サントスのユースクラブに引き抜かれて移籍し、16歳(2008年)でサントスのユースからトップチームへと昇格。プロ契約を結び、プロのサッカー選手となりました。

その後、2013年にバルセロナへ移籍し、さらに2017年に2億2200万ユーロ相当(約284億円)というサッカー史上最高額の移籍金でPSG(パリ・サンジェルマン)へ移籍。そして、名実ともに世界最高峰の選手として、サッカー界を牽引しています。 

ネイマール選手の活躍の記録

写真提供 = Willian Justen de Vasconcellos / Unsplash.com

ネイマール選手は下記のことから、世界で最も著名なスポーツ選手の1人に数えられています。

  • 2012年~2013年にSportsProが世界で最も市場性のあるアスリートに指名
  • 2016年にESPNがネイマール選手を世界で4番目に有名なアスリートとして挙げる
  • 2017年にTimeがネイマール選手を世界で最も影響力のある選手の1人にリストアップする
  • 2019年にフォーブスにて彼を世界で3番目に高い収入のアスリートとしてランクインする

次に、ネイマール選手の活躍の記録を下表にまとめました。

個人成績

年代クラブ名通算出場数通算得点
2009~2013年サントス225136
2013~2017年バルセロナ186105
2017~2021年PSG 11687

代表歴

代表歴出場した大会名(年代)
U-17ブラジル代表2009年:FIFA U-17ワールドカップ(グループリーグ敗退)
U-20ブラジル代表2011年:南米ユース選手権(優勝)
U-23ブラジル代表2012年:ロンドンオリンピック(銀メダル)2016年:リオデジャネイロオリンピック(金メダル)
ブラジル代表2011年:コパ・アメリカ1(ベスト8)2013年:FIFAコンフェデレーションズカップ(優勝)2014年 :FIFAワールドカップ(4位)2015年:コパ・アメリカ(ベスト8)2018年:FIFAワールドカップ(ベスト8)

そして、ネイマール選手は、下記の獲得個人タイトルを獲得しています。

  • 2010年:コパ・ド・ブラジル 得点王
  • 2011年:南米年間最優秀選手賞
  • 2011年:ボーラ・ジ・オーロ
  • 2011年:南米ユース選手権 得点王
  • 2011年:FIFAプスカシュ賞
  • 2012年:南米年間最優秀選手賞
  • 2013年:FIFAコンフェデレーションズカップ ゴールデンボール-
  • 2013年:FIFAコンフェデレーションズカップ ブロンズブーツ
  • 2014年:FIFAワールドカップ ブロンズブーツ
  • 2014年~2015年:UEFAチャンピオンズリーグベストチーム
  • 2015年:UEFAチャンピオンズリーグ得点王
  • 2015年:FIFA/FIFPro世界イレブン
  • 2017年:FIFA/FIFPro世界イレブン
  • 2018年:リーグ1年間最優秀選手賞
  • 2018年:リーグ1年間最優秀チーム賞

このように、数々の好成績を残しているネイマール選手ですが、次章では名言について詳しく解説します。

ネイマールの名言

ここでは、ネイマール選手が残した数々の名言を一覧で紹介します。

「僕らは敗北からたくさんのことを学んだんだ、勝者になるためにね。」

「全力でやって失敗して何がカッコ悪い? 失敗を恐れて何もしない方がよっぽどカッコ悪い。」

「サポーターには忍耐を求めたい。批判ではなく応援をしてほしい。」

「僕には自分のスタイルがある。人の真似はしないし、誰かに似ようとも思わない。」

「1%の可能性、99%の信念!常に挑戦をしたいし、自分を乗り越えたいと思っている!」

「結果が出ない時もあるんだ。それもサッカーの一部。」

「僕はサッカーをほんのちょっとだけ面白くする、ただの一選手にすぎない。」

「向こう(欧州)のサッカーもここ(ブラジル)のと同じ。ボールだって丸いんだし。」

「俺たちはサッカーで証明した。」

「全ての勝者には傷がある。それでもポジティブな姿勢を持ち、明確な目標を掲げている人を止めるものなんて世の中にはほとんど存在しない。」

「幸せなときは物事は自然に上手くいくんだ。逆に悲しいときは物事は決してうまく行かないからね。」

「ボールは世界一嫉妬深い女だ。優しく接しないと害を与えてくる。僕がボールを愛してるから、彼女(ボール)がお返ししてくれたのさ。」

「世界一の選手になるためにプレーしているわけじゃない。」

ネイマールの名言が書かれた書など

ここでは、ネイマール選手の名言や活躍が掲載されている書籍を紹介します。

タイトルネイマールブラジルの絶対的エース(スポーツノンフィクション)ニック・カロウ (著)、新阜 大吾 (翻訳)
出版社KADOKAWA(2018/4/26)
発売日2018/4/26
言語日本語
炭鉱本144ページ
タイトルネイマール、父の教え、僕の生きかたネイマール(著)、 ネイマール・ジュニア(著)、マウロ・ベティング(著)、イヴァン・モレー(著)、竹澤 哲(翻訳)
出版社徳間書店(2014/3/13)
発売日2014/3/13
言語日本語
炭鉱本304ページ
タイトルあなたの知らない85のネイマール AtoZで語る僕の素顔ネイマール・ジュニオール(著)、藤波真矢(翻訳)
出版社朝日新聞出版(2014/6/30)
発売日2014/6/30
言語日本語
炭鉱本128ページ

まとめ

今回は、サッカー選手として有名なネイマール選手の名言を紹介しました。

アスリートの言葉には、とても重みのある名言が数多くあります。今回紹介したネイマール選手は、輝かしい記憶や記録を残していますが、その裏で多くの努力と挫折もあったでしょう。

そうした経験があったからこそ、ネイマール選手は記録を出し、人々の記憶に残ることができたのだと思います。

そんなネイマール選手の名言が、人生の参考や毎日の糧となれば幸いです。

(TOP写真提供 = Rafaela Biazi / Unsplash.com)


《参考記事一覧》

ネイマール(夢を叶える名言・格言)

ネイマールの名言30選|心に響く言葉(LIVE THE WAY)

ネイマール 名言 格言集|心に響く 奥深い言葉一覧(名言ディクショナリー)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録