今、女性に大人気!ダイエット効果も期待されるキックボクシングとは?

近年、「キックボクシング」のジムに通う女性が増えてきています。格闘技と女性というと、一見関連が薄いように思えますが、キックボクシングは「スタイルアップ」ができるエクササイズとして大人気なのです。

この記事では、キックボクシングが日本の女性の人気を集めているのはなぜなのか、説明します。また、キックボクシングがどういう効果を持つのか、キックボクシングジムを選ぶにはどういうことをみたらいいのなどについて、分かりやすく解説します。

キックボクシング 人気の理由

キックボクシングは、タイのムエタイに習って日本で生み出された格闘技です。

格闘技というと、汗臭い男たちがリングで拳をぶつけ合う、といったイメージを浮かべがちですが、キックボクシングは女性にも人気がある競技。

キックボクシングは手も足も使うため、全身の筋肉を鍛えるのはもちろん、基礎代謝をアップさせる効果が期待できます。また、ミット打ちやシャドーボクシングでは、常に体を動かすため、消費カロリーの多い有酸素運動としても効果的です。つまり、ダイエットや健康促進のための「エクササイズ」や「フィットネス」として注目されているのです。

有名人の活動がキックボクシングの女性人気に火を付けた

キックボクシングが世間に周知されたきっかけは、有名人の活動です。

多くの女性有名人がキックボクシングをしていますが、キックボクシングが盛り上がるきっかけとなったのがマルチタレントの「ローラ」さんがテレビのバラエティ番組で、キックボクシングをしている姿が放映されたこと。

放送後、キックボクシングをする女性が急増したと言われています。

ローラさん以外にも、アナウンサーの「田中みな実」さん、ファッションモデルの「菜々緒」さん、「道端アンジェリカ」さん、「冨永愛」さん、女優の「広瀬すず」さん、「川口春奈」さん、タレントの「小嶋陽菜」さん、「谷まりあ」さん、など数多くの有名人がキックボクシングをしています。

キックボクシングジムが女性を意識して設備を整えている

キックボクシング女子が増えたことにより、シム側の意識改革も進みました。

初期は男性向けで設備も無骨なジムが多くありましたが、今は、女性を意識して女性専用更衣室、女性専用トイレ、女性専用シャワールーム、パウダールームといった設備の整ったジムが多くあります。

また、壁紙や床材なども全体的に明るい雰囲気で、女性でも入りやすいよう配慮。ジム側の努力により、キックボクシングジムに通う女性会員が増えています。

期待できる効果

写真提供 = Arisa Chattasa / Unsplash.com

キックボクシングジムによって期待できる効果として

  • ダイエット効果
  • スタイルアップ効果
  • ストレス発散効果

などがあります。

では、それぞれの効果について詳しくみていきましょう。

筋力向上と高カロリー消費で痩せられる

キックボクシングは、ジョギングなどのほかの運動と比べて、「消費カロリー」が大きいスポーツです。そのため、ダイエット用の「有酸素運動」として非常に有効だと言えます。

また、キックボクシングは有酸素運動であると同時に、筋力アップトレーニングとしても効果的です。筋肉の量が増えるほど、「基礎代謝量」が増加しますが、基礎代謝量が増えると、毎日の消費カロリーが増加します。

つまり、キックボクシングで体を鍛えれば、ぜい肉が付きにくく、痩せやすい体を手に入れることができるのです。

全身運動でスタイルアップできる

キックボクシングは、その名の通り、足での蹴りを用いるもの。キックで片足を上げるということは、全身のバランスが崩れてしまうため、体のバランスを保つために「体幹」が鍛えられます。体幹が鍛えられると、背筋が伸び、美しい立ち姿を手に入れることができます。

また、パンチやキックを繰り出す時には、全身のひねりを使って力を伝達しますが、この運動により、体全体が引き締まる「スタイルアップ」効果が期待できます。もちろん、筋肉量が増えることにより、お腹や二の腕なども引き締まります。

パンチやキックでストレス発散できる

キックボクシングがほかのエクササイズと違うのは、パンチやキックで「サンドバッグ」を叩くというアクションがあることです。サンドバッグを力いっぱい叩くのは、日頃溜まったストレスを解消するのにもってこいの方法です。

これに加えてキックボクシングでは、「縄跳び」や「シャドーボクシング」などで、疲れるまで体を動かします。これにより、普通の運動で体を動かす時に得られるストレス解消効果もあります。

ストレスを発散することによって、「自律神経」や「ホルモンバランス」が整います。結果として、健康が促進され、すこやかに過ごすことができるようになります。

キックボクシングジムの選び方

女性がキックボクシングを選ぶ時に注目したいこととして

  • 女性向けのトレーニングコースがある
  • 女性向けの設備が整っている
  • 体験実習をおこなっている

ということが挙げられます。

では、それぞれみていきましょう。

女性会員用のトレーニングコースが用意されているか

女性向けのキックボクシングジムも増えてきていますが、キックボクシングのジムには男性が強くなることを目的として集まる昔ながらのものも少なくありません。

男性と同じトレーニングをしているジムでは、訓練が厳しすぎて続かない危険性があります。したがって、ダイエットやスタイルアップを目指してキックボクシングジムに入会するなら、女性向けのトレーニングプログラムがあるかどうか、チェックしてみると良いでしょう。

また、女性会員が多いジムのほうが、馴染みやすく、女性への配慮が行き届いている可能性も高いもの。「女性専用」のキックボクシングジムもあるので、どこのジムを選ぶべきか迷ったら、女性専用のジムを探すのも1つの手段です。

女性向けの設備が整っているジムを選ぼう

通おうとしているキックボクシングジムに、女性用の設備がちゃんと揃っているかどうかを確認しましょう。女性専用の「更衣室」「トイレ」「シャワールーム」が無いジムでは、通い続けるのが苦痛になります。

また、大きな鏡やドライヤーなどが置いてある「パウダールーム」があるとより便利です。

入会前に体験実習をしてくれるジムなら安心

キックボクシングジムに通ったことがある経験者ならともかく、初めてジム通いをするなら、「体験実習」が用意されているかどうかは重要なポイントとなります。

体験実習をせずに入会してしまうと、「ジムの雰囲気が合わない」「指導者の性格に馴染めない」「プログラムがハード過ぎる」などの問題が起きてしまうことも。

無料の体験実習があればそれに越したことはありませんが、もし有料であったとしても、事前に体験してから入会することがおすすめです。

まとめ

ローラさんなど多くの有名人がやっているとして注目を集めるキックボクシング。

有酸素運動と筋トレの両方の性質を持った運動であり、「ダイエット」と「スタイルアップ」に効果が期待できるのに加え、サンドバッグを叩くことでストレス発散も可能ですす。

キックボクシングのジム側も、女性用の更衣室やシャワールーム、化粧室を設けるなどして、女性会員へのケアを進めています。

ジムを選ぶ時には、女性向けのトレーニングプログラムや、設備が揃っているかどうかを確認するといいでしょう。

(TOP写真提供 = Lucy Dunne / Unsplash.com)


《参考記事一覧》

トレーニング施設・設備紹介|三軒茶屋キックボクシング・フィジカルトレーニング(グッドスキル)

キックボクシングジムに通う芸能人女性・モデルが多い!ハマる理由とは?(キックマミー)

キックボクシングに通う女性有名人とは?スタイルアップの秘訣!(GINZA LUXOOL)

女性に人気のキックボクシングの効果とは?楽しくトレーニングしてスタイルアップを目指そう(HB ハミングバーズ)

“キックボクシング女子”ブームを追う 女性を魅了しているのは何?(女性ヘルスケアマーケティングのウーマンズラボ)

エクササイズとして女性にキックボクシングが話題な理由(GINZA LUXOOL)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録