【バスケットボール】あの選手が愛用しているシューズはどこのメーカー?

バスケ用品で真っ先に思いつくのがバスケットシューズなのではないでしょうか。

機能やデザインが豊富なシューズが各メーカーから販売されていますが、その中には、プロ選手が実際に履いたモデルをリニューアルして製造したものや、実際に着用しているのと同じモデルなどもあります。

もし、バスケットシューズを探していて、どれにしようか悩んでいるのであれば、自分の好きな選手が履いているシューズやメーカーを調べてみても良いでしょう。

この記事では、そんなバスケットシューズの代表的メーカーやそのメーカーと選手のつながりについて紹介します。

バスケットボールの有名メーカーってどんなメーカーがあるの?

バスケットボールでは、ユニフォームやバスケットシューズなどが必要です。

まずは、バスケットボールの有名メーカーについて見ていきましょう。

有名メーカーはやはり大手

バスケットボール用品で有名なメーカーは、やはり大手のメーカーが多い傾向にあります。

大手のメーカーは、さまざまな競技の用具を開発していますが、その優れた技術をつかってバスケット用品も開発しているんです。

スポーツ用品を作っている大手メーカーの多くは、海外のメーカーであり、日本で販売されているスポーツ用品も、その多くが海外の有名メーカーによって作られています。

アンドワン

アンドワンは、アメリカのバスケットシューズのメーカーです。

アンドワンの商品は、ストリートバスケを基本としたモデルになっていて、日本のバスケプレーヤーの中にも愛用している人が数多くいます。

アンドワンは、2001年にビンス・カーターが、アンドワンのシューズを履いてダンクコンテストに出場して優勝したことで話題になりました。

価格は8,000円から2万円となっていて、リーズナブルなモデルもあります。

しかし、6/30をもって、日本のサイトを閉鎖してしまったので、国内で購入するのは難しいブランドになっています。

国内の大手メーカーも負けてない

日本国内にも、大手のスポーツメーカーがあります。

その最大手は、アシックスです。

アシックスは、60年以上前にバスケットシューズの製造販売をはじめ、その歴史の長さから、信頼のあるメーカーの一つとなりました。

現在では、バスケットシューズだけでなく、バレーシューズやランニングジューズなど、さまざまな競技のシューズを製造・販売しています。

アシックスのバスケットシューズの価格は5,000円から3万円までと幅広く、初級者から上級者まで愛用されています。

ナイキが提供しているものやそれを愛用しているチームや選手

ナイキは、バスケットシューズを販売するメーカーの中でもトップの企業といえるメーカーです。

ナイキのバスケットシューズはNBAでも多くの選手に愛用されるなど、その質の良さは世界的に認められています。

バスケの神様が愛したナイキ

バスケの神様といえば、「マイケル・ジョーダン」ですが、マイケル・ジョーダンはナイキと契約を結んでいます。

NBAデビュー前に結ばれたその契約は、5000万円の5年契約。

当時、スポンサー契約で契約金が5000万円というのは破格であり、しかも、まだNBAにデビューしていない選手との契約だったことも大きな話題を呼びました。

プロ選手もジョーダンシリーズ(エアジョーダン)を愛用

マイケル・ジョーダンと契約したナイキは、マイケル・ジョーダンをモチーフにしたシューズ「エア・ジョーダン」を開発しました。

しかし、NBAは、赤と黒のカッコいい色使いが、当時のユニフォームと合わないという理由から、このシューズを認めませんでした。

ナイキは、この禁止ルールを逆手にとって、CMを作成。

NBAに禁止されているけれど、普通の方々は履ける!という触れ込みでアピールを行いました。

このCMによって広まった「エア・ジョーダン」。

今の現役選手の中にもマイケル・ジョーダンをリスペクトしている選手は多く、たくさんの選手がエア・ジョーダンを着用しています。

シューズからショートパンツ、Tシャツも揃える

ナイキは、シューズだけでなくショートパンツやシャツも販売しています。

どの商品も、ナイキならではの品質の高さを誇るものであり、ナイキなら、バスケ用品のほとんどを揃えることができます。

アディダスが提供しているものやそれを愛用しているチームや選手

サッカーのイメージが強いアディダスですが、バスケブランドとしてもしっかりと確立されています。

以前はNBAとのアパレル契約があり、NBAでアディダスの提供品を着用している選手も多くいましたが、現在、契約が切れてしまったことによって、NBAでアディダスの商品を着用している選手はいません。

かつては若手スター選手と破格契約

アディダスは、一昔前にNBAデビュー前の大型新人選手と破格の契約をしました。

その契約の詳細は以下のとおりです。

・選手名:デリック・ローズ

・契約内容:195億円の生涯契約書

契約内容が破格のものとなっていますが、こうした破格の契約を結ぶほど、アディダスにとってバスケットボールは大事な競技だったのです。

現在はNBAとスポンサー契約なし

アディダスは、NBAの選手と破格の契約を結んだこともありますが、現在、契約を結んでいるNBA選手はいません。

その理由は定かではありませんが、先述したローズ選手がアキレス腱を断裂した際は、アディダスとして大きな痛手となったことでしょう。

大型選手との契約を止めているアディダスですが、今後はアマチュア選手との契約を増やして、よりよい商品の開発を進めていくとしています。

それでも品質の高いアディダスのバスケ用品

アディダスは、現在、バスケットボール業界でのアパレル契約から撤退していますが、それはよりよい商品を開発・提供し、NBAで使ってくれる選手を増やしたいという願いからです。

現在、アディダスでは多くのバスケット用品を販売していますが、機能性をとことん追求して作られたシューズは、多くのバスケ愛好家に親しまれています。

アシックスが提供しているものやそれを愛用しているチームや選手

アシックスは、国内のスポーツメーカー最大手のメーカーです。

NBAでアシックスの用品を着用している選手はそれほど多くありませんが、国内のプロリーグであるBリーグには、アシックスの用品を着用している選手がたくさんいます。

アシックスは国内メーカー最大手

国内メーカーの最大手、アシックス。

国内メーカーの強みを活かしたやりかたで、日本人の足に合わせた用品を数多く製造しています。

国内リーグ「Bリーグ」ではたくさんの選手が愛用

現在、NBAにおけるアシックスのシェアはそこまで広くありません。

しかし、Bリーグでは、

・太田敦也選手(ゲルトライフォース)

・青木保憲選手(ゲルバースト)

・狩野祐介選手(ゲルフープ)

などの選手がアシックスのバスケットシューズを愛用しています。

ここで挙げた選手以外にも、アシックスの用品を愛用する選手は多くいます。

プレースタイルやポジションに合わせたシリーズのシューズを着用しているので、自分が欲しいシューズを探す際に参考にするといいでしょう。

中高生にもピッタリ

アシックスは、プロ選手だけでなく、中高生プレーヤーにもおすすめできるメーカーです。

特に、初めてバスケットシューズを購入する方や、どのメーカーを選ぶべきか悩んでいる方であれば、日本人に合わせて開発されたアシックスのバスケットシューズは最適といえるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

バスケットボール用品の中で思い浮かべる方の多いバスケットシューズ。

さまざまなメーカーからいろんなタイプのシューズが販売されているので、どれを購入すればいいのか迷う方も多いでしょう。

好きなプレーヤーがいる方は、その選手が履いているシューズや身につけているグッズのメーカーから探してみるのも面白いかもしれません。


参考記事一覧

バスケットシューズの人気おすすめメーカー5選と着用バスケ選手を徹底解説!(SUPOSHIRU)

バスケ好きなら絶対知っておくべきバスケのブランド26選(バスケすごいぜ)

バスケットボールメーカーを紹介(調整さんwith)

ナイキのスポンサー活動(RINKAN)

アディダスがトップアスリートに支払うスポンサー料、その衝撃の内容とは?(アディダス)

履きたくなること間違いなし!NBA選手のバッシュ~アディダス編~(HOOPS JAPAN BASKETBALL MEDIA)

マイケル・ジョーダンは「エア・ジョーダン1」を履いて試合に出るたび罰金を支払っていた(Tuna Drama)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録