スポーツ庁、スポーツビジネス国際会議へ参加する「次世代人材」を募集開始。今秋5名程度派遣へ

スポーツ庁では「スポーツ産業の国際化」を掲げ、海外で開催される国際スポーツビジネスカンファレンスに参加する人材の募集を初めて開始した。対象はイギリス・ロンドンのLeaders Week Londonとオーストラリア・メルボルンのSportNXT Summit。募集期限は9月3日(金)までで、5名程度の派遣を予定する。

海外国際会議へ人材を派遣。渡航・参加をサポート

スポーツ産業を2025年までに15兆円市場とし、国の一大産業へと成長させることを目指すスポーツ庁。今年度は国際スポーツビジネス会議への派遣プログラムを新たに実施する。産業成長を継続的に推進するのは「人材」だという考えだ。

派遣先となるのはイギリス・ロンドンのLeaders Week Londonとオーストラリア・メルボルンのSportNXT Summit。派遣先は応募者の希望による。今年度5名程度の派遣を予定し、現地で得られる情報や人的ネットワークを、国内関係機関や各人の今後の業務に活かす。

Leadersはロンドンで2008年に創設。例年欧州のシニアリーダーが参加するイベント「Leaders Week」は、今年は10月5日〜7日の期間、ラグビーの聖地トゥイッケナム・スタジアムで開かれる。今回は既にシティ・フットボール・グループ、ワールド・ラグビー、FCバイエルン・ミュンヘン、イタリアサッカー協会らの幹部の来場が発表されている。

一方SportNXT Summitは今年が初開催。「スポーツ界のダボス会議を目指す」という野心と、アジア太平洋ならではのトピックを織り交ぜる。NBAのアダム・シルバーコミッショナーやIOC委員で世界陸連のセバスチャン・コー会長と並び、2023年にオーストラリアとニュージーランドが共催するFIFA女子W杯や、各国スポーツへの投資を進めるファンドSilver Lakeらの幹部が登壇する。

派遣プログラムでは、カンファレンスの参加や渡航・宿泊に係る費用が支給される。帰国後の報告書提出や報告会への出席が必要。募集要項は次の通り。

募集要項

【スポーツ庁事業】令和3年度スポーツ産業の国際展開促進事業(人材等ネットワーク形成支援事業) 国際スポーツビジネス会議派遣プログラム 募集要項

■趣旨

本プログラムは、日本のスポーツ産業の成長を継続的に推進していく人材の育成を目的に、スポーツ産業に関わる人材を国際的なスポーツビジネス会議等へ派遣し、グローバル人材との交流の機会を創出するとともに、諸外国の先進的な取組を通じて得た経験や収集した情報を、国内の関係機関へ共有し、人材等ネットワークの形成を支援するプログラムです。本プログラムが、派遣人材の今後の業務の発展、国際的なネットワーク構築、知見の獲得及び日本のスポーツ産業の国際展開の推進に資することを期待しています。

■派遣先

派遣予定の国際会議は以下の通りです。採用された者は以下のいずれかの会議へ派遣されることとなります。各会議の詳細を確認の上、参加を希望する会議を応募時に申告してください(複数選択可)。

■採用予定数

全体で5名程度。※各派遣先候補への派遣人数は未定。

■求める人材像

  • スポーツビジネスや周辺領域における経験・知見があり、今後の日本のスポーツ産業を牽引する意欲のある方
  • 国際会議の場において、各国から集まるスポーツ産業界のリーダーと交流し、関係性を構築できるコミュニケーション能力のある方

■参加者に求めること

(1)派遣期間中

  • 派遣先会議への積極的な参加と、参加者との関係構築
  • 派遣先会議のプログラム中で開催されるスポーツ関連施設等への視察

(2)派遣期間終了後

  • 報告書の提出:派遣期間中の成果報告として、派遣期間終了後にスポーツ庁が指定する所定の報告書を提出してください。
  • 報告会への参加:派遣期間終了後の2021年12月〜2022年1月頃に報告会の開催を予定しています(オンライン・オフライン未定)。報告会へ参加し、派遣による成果発表を行っていただきます。※報告会がオフライン開催となる場合は、報告会参加にかかる旅費は当事業にて負担します。

■支給経費

本派遣事業において、派遣に係る以下の費用を当事業にて負担します。

  • 国際会議への参加費
  • 現地への渡航費
  • 現地での空港、宿泊先、会場間の移動にかかる交通費
  • 現地での滞在費
  • 海外旅行保険保険料

■選考方法

書類選考及びオンライン面談によって最終候補者を選考します。

HALF TIME株式会社、一般社団法人Sports X Initiativeがそれぞれ募集ページを公開していますが、本事業の選考は一体として行います。いずれの募集ページから応募しても、同様の条件で選考を実施するため、必ず一方のページのみから応募してください。双方からの応募は無効とします。

(1)書類選考

所定のフォームに必要事項を記入の上、期日までに応募してください。職歴やこれまでの経験について、スポーツ産業に関するものがあれば簡単に記載してください。また、参加を希望する会議とその理由も記載してください。各会議への派遣人材に求められる特性は以下の通りです。各会議HPと併せてご参照ください。

  • Leaders Week London(2021年10月5日〜7日、イギリス・ロンドン):欧州の市場動向に精通しており、欧州のスポーツリーグ・クラブのキーパーソンとのネットワークを実務に活用できる方。スポーツビジネスに係る実績を有する方。
  • SportNXT Summit(2021年11月17日〜19日、オーストラリア・メルボルン):アジアの市場動向に精通しており、アジア地域のキーパーソンとのネットワークを実務に活用できる方。

【応募フォーム】https://forms.gle/oHQGXUdG12JyVNVQ9

【提出締切】2021年9月3日(金)

(2)オンライン面談

書類選考を通過した候補者には、後日オンライン面談を実施します。本事業への応募理由や、今後の日本のスポーツ産業の発展に向けた意気込みを伺います。

【実施期間】9月上旬(予定)

■新型コロナウイルスの影響による派遣支援の制限

新型コロナウイルスの影響により、政府による渡航制限が課された場合や派遣先国際会議が中止となった場合は、派遣を中止することがあります。採用後、派遣中止により発生するキャンセル費用(会議参加費、渡航費、滞在費)は当事業にて負担します。

また、出国前に実施するPCR検査の費用は当事業にて負担します。なお、帰国後の自主隔離に必要となるホテル等での滞在に係る費用は支給対象外となります。

■個人情報の取扱い等

応募書類及び渡航手続に係る書類に含まれる個人情報については、選考を実施するHALF TIME株式会社が厳重に管理し、本事業の実施にのみ利用します。

■問い合わせ先

HALF TIME株式会社:sportsagency@halftime.co.jp

派遣人材は今後のスポーツ産業国際化のキーパーソンとなっていくことが期待される。ぜひ我こそはという方は【応募フォーム】から応募してほしい。

#Sponsored:本事業はHALF TIMEへの一部委託により運営されています

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録