【SDGs】ユニクロ、錦織圭との「テニスとサステナビリティ」をテーマとした教育イベントを開催へ

ユニクロは、同社のグローバルブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレーヤー・錦織圭選手とともに、テニスを通じた次世代教育イベント「UNIQLO LifeWear Day 2021 ~テニスとサステナビリティ~」を12月4日に開催する。

会場は東京都三鷹市のMTS Tennis Arena 三鷹で、小学校3年生から6年生の児童男女が対象。テニスのプレー経験は問わない。ユニクロが推進する次世代育成の一環として、子どもたちにも取り組めるサステナビリティ活動を学ぶほか、錦織選手によるトークセッションや、一緒にテニスを楽しんだり、実技指導を受けられたりといったプログラムも予定されている。

錦織選手は、「子どもたちと一緒にサステナビリティについて学ぶ体験は、自分にとっても貴重な機会になると思います。また、テニスの楽しさや自身の経験を伝え、子どもたちが夢を持つきっかけをつくり、未来に向けてチャレンジする気持ちを引き出せればと思います」とコメント。

ファーストリテイリングの柳井康治執行役員も、「テニスを通じて錦織選手と触れ合い、ひとつのことに熱中することの素晴らしさを感じてもらいたいと考えています。また、今回のイベントが、より良い社会の実現の一助になればと思います」とし、イベントへの期待感を示している。

昨今では、持続可能な開発目標(SDGs)への関心が高まり、企業による取り組みも求められている。ユニクロはこれまでも衣類のリユース活動や難民の自立支援などを行なってきており、スポーツを通じた取り組みにも注目が集まる。

イベントの申込は下記Webサイトから。応募締切は10月31日で参加者は抽選で決定される。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/sustainability/society/youth/school/lifewearday-2021/

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録