Jリーグで進むTwitterの活用|充実のコンテンツでファンを魅了

Jリーグの多くのチームが、Twitterでそれぞれのチームの魅力を発信しています。また、公式アカウントやスポーツ配信を行っているサービスでも、Twitterによる情報発信は行われています。多くの方にファンになってもらうため、そしてJリーグを盛り上げるために、Twitterを利用しているのです。今回は、JリーグのTwitter利用について迫ってみました。なぜ、JリーグがTwitterを利用しているのか、見ていきましょう。

Jリーグ各チームでTwitterの活用が進む

写真提供 = Monthong / Shutterstock.com

今、Jリーグ各チームでTwitterを利用して様々な情報発信をすることが進められています。

SNSを利用する背景には、景気の動向や外的要因などによって、スポンサーの確保が難しくなったり収益が減少したときなどのリスクを考え、それぞれのチームが観客を獲得する手段として重要視しているということがあるようです。

情報発信をすることによって各チームのファンが増えれば、スタジアムへの来場者が増えます。

そして、各チームの来場者が増えれば、リーグ全体の入場者数の増加に繋がります。

つまり、各チームがソーシャルメディアを利用して情報発信を行うことは、Jリーグ全体の活性化に大きなポテンシャルを持っているんです。

人気の高いチームはもちろん、まだそこまで人気ないチームにとっても、そのメリットは計り知れません。

ファンが増えれば、膨大な利益が期待できるのです。

Jリーグ公式アカウントではさまざまな情報をTwitterで配信

前述したように、Jリーグ各チームでTwitterによる情報発信が行われていますが、Jリーグの公式アカウントでも、様々な情報が発信されています。

その内容は、リーグ戦の速報をはじめ、公式アカウントならではのコンテンツや情報が目白押しです。

リーグ戦速報

Twitterで発信される情報として、まず、リーグ戦の速報があります。

スタジアムに足を運べなかった人にとって、速報で結果を知れるのはとても便利です。

試合に関する画像なども配信されるので、ファンなら見逃せません。

試合の日時やカードについても発信されるので、「いつ」「どこで」「どういう対戦が」あるのかが分かり、便利です。

独特のコンテンツ

Jリーグの公式Twitterでは、独特なコンテンツを配信しています。

例えば様々な観点からベストイレブンを選ぶ企画やプレゼント企画、クイズ企画などがあります。

プレゼント企画では、Jリーグオリジナルのスマホケースやユニフォームが当たることも。

また、ベストイレブンを選ぶ企画では色男を選ぶ投票などが行われています。

ファンが参加できる取り組みが数多く行われているのです。

Jリーグの公式Twitterでは、ファン参加型のさまざまな企画以外にも、選手たちのオフショットなど、普段見ることのできないJリーグの裏側が配信されています。

様々なコンテンツを配信することによって、Jリーグファンを楽しませているのです。

各チームも魅力的なコンテンツを配信

Jリーグの各チームも、Twitterで様々なコンテンツを配信しています。

ガンバ大阪の公式Twitterでは、行われた試合の詳細やインタビューなどを掲載。

観戦した試合の内容を、より詳しく知ることができます。

また、選手ごとのインタビューも配信されていて、ファンにとっては魅力的な内容となっています。

ヴィッセル神戸のTwitterアカウントでは、画像によるコンテンツが充実。普段の練習風景やファンサービスのショット、そして、試合中の画像などが数多く配信されています。

また、選手たちのおもしろ映像などの動画も配信されています。

こうした映像によって、普段試合でしか見ることの無い選手たちを間近に感じることができるのです。

ガンバ大阪やヴィッセル神戸を例に挙げて紹介しましたが、この2つのチーム以外のチームも、それぞれいろいろな情報を発信しています。

Twitterはファンにとって選手の情報を仕入れることができる優秀なコンテンツといえるでしょう。

Jリーグの公式Twitterだけでなく、各チームがそれぞれで魅力的なコンテンツを発信することで、Jリーグ自体を盛り上げています。

2019シーズン、DAZNが明治安田生命J1リーグ毎節1試合を無料配信

2019年シーズン、DAZNでは、Jリーグの毎節1試合をTwitterで無料生配信しています。

放送を観ることができるのはDAZNの公式アカウントのみです。

DAZNがJリーグの試合を配信できるのは、Twitterとパートナーシップを結んでいるため。

開幕節では、川崎フロンターレとFC東京の好カードが配信されました。

第2節以降の配信試合は、カードが決定次第、DAZNの公式Twitterで告知されています。

サッカーに興味があり、試合の日にスタジアムに足を運べないという方は、是非覗いてみると良いでしょう。

まとめ

今や、さまざまな情報がソーシャルネットワークで発信されています。

Jリーグも、公式アカウントや各チームのアカウントによって、積極的な広報活動を繰り広げているのです。

ファンにとっては、選手たちの情報を知れる有用なコンテンツですが、各チームや団体にとっては生き残りをかけた戦いでもあります。

そして、Twitterによる盛り上がりがJリーグ全体を盛り上げていくことに繋がるのです。

(TOP写真 = Sattalat phukkum / Shutterstock.com)


《参考記事一覧》

Jリーグ(@J_League)さん /( Twitter)

2019シーズンのJ1リーグ毎節1試合を無料視聴! DAZN(ダゾーン)がTwitterライブでフルマッチ生配信 |( Goal.com)

大会報告用原稿フォーマット

【明治安田生命J1リーグ】J1全18クラブの公式youtubeチャンネル&ツイッター&インスタグラム まとめ!【2019】 – (Evolving Data Labo | Evolving Data Labo)

ガンバ大阪オフィシャルさん(@GAMBA_OFFICIAL)のカレンダー・ブログ形式Twitter | ((meyou [ミーユー]) 

ヴィッセル神戸さん(@visselkobe)のカレンダー・ブログ形式Twitter | meyou ([ミーユー])

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録