スポーツイベント|企画で求められることとイベントを実施するメリット

日本各地でさまざまなジャンルのスポーツイベントが実施されていますが、そのスポーツイベントの成功の裏には、会場や備品などを準備したり、イベントを支える人を手配するなど、さまざまな働きがあります。

本記事では、スポーツ業界で求められる企画職とはどういうものか、スポーツイベントのメリット・デメリットとオススメのスポーツ企画会社について紹介します。

スポーツイベントや企画についての理解を深めることが出来るので、ぜひ最後までお読みください。

スポーツイベントで求められる企画とは

スポーツイベントで求められることは、ユーザーが求めるイベントを立ち上げ、サポートするということ。

イベントのターゲットとコンセプトを設定し、それに合わせて会場を決定。

そして、必要となる備品を確保し、スケジュール調整や警備やイベントの実施に必要な人員の手配などを行います。

ユーザーが何を求めているのか、をしっかり調査することがイベントを成功に導くために重要です。

スポーツイベントで得られるメリット

スポーツイベントで得られるメリットを、企画側・参加者のそれぞれの立場ごとに紹介します。

企画側のメリット

スポーツイベントで企画側が得られるメリットは、なんといっても収入です。

イベントでは、参加者からの登録料、物販の売り上げ、協賛企業からの広告料などが得られます。

これらの利益を増やすために大切なのが広報や営業活動です。新聞やテレビはもちろん、ネットでの宣伝活動も有効。

また、社会貢献性を宣伝することで、イベントのイメージアップも可能です。

参加者のメリット

参加者のメリットとして

  • 運動不足の解消
  • スポーツへのモチベーションアップ
  • 地域魅力の発見

などが挙げられます。

1つずつ見ていきましょう。

運動不足の解消

スポーツイベントに参加することは、運動不足の解消につながります。

普段仕事で忙しく、心身が疲れている人は、1日寝ているよりも身体をあえて動かしたほうが疲れがとれるという説もあるなど、運動は、身体だけでなく精神的な健康にもよい影響があるとされています。

つまり、スポーツイベントは、多くの人が陥りがちな日頃の運動不足を解消し、社会的な健康維持への貢献につながるといえるでしょう。

スポーツのモチベーションアップ

スポーツイベントには、みんなでワイワイ楽しむものだけでなく、本格的な競技会などもあります。

本格的な競技会に参加するためには、そのスポーツへ本格的に取り組むことが必要です。また、勝利を目指して練習していけば、必然的に競技への熱意も高まります。

つまり、スポーツイベントへの参加は、そのスポーツへのモチベーションを高めてくれる効果があるというわけです。

地域魅力の発見

スポーツイベントは、運動不足解消やモチベーションアップだけでなく、地域魅力の発見にもつながります。

たとえば、きれいな景色を見ながらのサイクリングや中継所・ゴール地点で地元のグルメが敵供されるマラソン大会などは、その地域の魅力を十分アピールする場となるでしょう。

メジャーな競技の試合が地方で実施される場合、その試合に合わせてさまざまな催し物が開催されますが、この催し物はイベントに参加する人はもちろん、それを観に来る人たちにも地域の魅力を伝える場となります。

スポーツイベントにおすすめの企画会社

写真提供 = Carlos-David Donoso / Unsplash.com

スポーツイベントの企画を請け負っている企業は数多くありますが、スポーツイベントの企画を依頼する際は、該当する分野に強い企業を選ぶことが大切です。

ここからは、スポーツイベントに強い企画会社を4社、紹介します。

スポーツワン

スポーツワンは、年間約3000ものスポーツ大会やイベントを開催するスポーツ企画会社の大手です。

1日で数万人が集まるバブルランや企業対抗駅伝などのランニング企画、3on3のバスケ大会など、数多くの業績があり、全国どこでもリモートで参加できるマラソン大会など、時代に合わせたイベントも主催しています。

また、企業内イベントもサポートしており、多くの企業が利用しています。

株式会社ブースト

株式会社ブーストは、スポーツや販促、トークイベントなどの企画や運営をはじめ、アスリートのマネジメントやスポーツ関連事業のコンサル事業を行っている企業です。

その実績として、神宮球場で行われたリレーマラソンや皇居の1500円ラン、会社対抗のフットサル大会や大規模なヨガイベント、プロ野球のファンミーティングなどが挙げられます。

株式会社サニーサイドアップ

株式会社サニーサイドアップは、人の心を動かすPRをモットーに、さまざまな商品やサービスのプロモーションをしています。

スポーツ事業としては、マーケティングやイベント企画、アスリートのエージェントやマネジメント活動、コンテンツの販売事業など幅広く展開しています。

具体的な運営イベントとしては、アマチュアサッカー世界No.1決定大会やマウイマラソン、世界の金融街を走る企業対抗ランニングなどが挙げられます。

株式会社JTBコミュニケーションデザイン

株式会社JTBコミュニケーションデザインは、大手旅行会社のJTBの関連会社です。

スポーツ分野では、スポーツマーケティングやイベント主催、企業運動会や電子チケットシステムの推進などをおこなっています。

通常のイベントはもちろん、障がい者アスリートへの支援や発信活動など、スポーツ関連事業を幅広く手がけ、身体を使ったスポーツとエンタテインメントを組み合わせ、新しいコミュニケーションや価値を創り出しています。

まとめ

参加者の運動不足解消はもちろん、スポーツを通して地域のアピールができるなど、さまざまなメリットがあるスポーツイベント。

ターゲットユーザーが何を求めているかをしっかり調査し、成功するイベントを企画してください。

(TOP写真提供 = Pietro Rampazzo / Unsplash.com)


《参考記事一覧》

無料イベントのメリット・デメリットとは? | スポビジ大学

「メガスポーツ・イベント開催の価値 ~ 社会、経済、環境面における持続可能な開発手段として~」 事務総長挨拶 (ニューヨーク、2016年2月16日) | 国連広報センター

スポーツイベントの作り方とは? | スポビジ大学

スポーツイベントを通じた交流創造を!JTBグループが自治体と連携したランニングイベント| JTBグループ 交流創造事業 発信サイト colors | JTBグループの地域活性化・交流創造事業

すべてのイベント一覧 | スポーツエントリー

体を動かしたいならスポーツ系!メリット・デメリットを解説 | イベント企画☆西武ファンブログ@BLF公式ブロガー

スポーツ界に、新しいビジネスチャンスが生まれている。マーケティングや企画職に注目。 | ハフポスト

スポーツイベント誘致、最大の効果は「人」に宿る | 月刊「事業構想」2015年8月号

各種スポーツコンテンツにおける企画開発・プロデュース 及びライツ関連業務907693|ハイクラス転職・求人情報サイト AMBI(アンビ)

スポーツワン | SPORTSONE

コンサルティング – 株式会社ブースト|スポーツマーケティングカンパニー

スポーツ | サービス | PR会社 | 株式会社サニーサイドアップ | SUNNY SIDE UP Inc.

スポーツ | 実績 | PR会社 | 株式会社サニーサイドアップ | SUNNY SIDE UP Inc.

スポーツ・エンタテインメント|株式会社JTBコミュニケーションデザイン

JTBグループサイト JTBグループ企業 株式会社JTBコミュニケーションデザイン

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録