卓球Tリーグ2020-2021シーズンの日程は?国際大会も11月から再開

新型コロナ感染症は収束する気配がありませんが、各種スポーツイベントはコロナ感染症対策を講じながら、活動再開を目指して動いています。

卓球界も国内プロリーグのTリーグ、そして、国際大会が11月から再開されることになりました。

Tリーグ2020-2021シーズンの詳細と開幕予定の国際大会について、それぞれ紹介します。

11月17日、2020-2021シーズン開幕

新型コロナウイルス感染症のため、2020-2021シーズンの開幕が延期されていたTリーグ。

感染症対策を講じた上で、11月17日から開幕されることとなりました。

その詳細について紹介していきます。

2020-2021シーズンのリーグ構成

Tリーグ2020-2021シーズンのリーグ構成は、2019-2020シーズンと同様、男女とも4チームずつの参加となっています。

 男子(チーム名、本拠地)

T.T彩たま埼玉県
木下マイスター東京東京都
岡山リベッツ岡山県
琉球アスティーダ沖縄県

女子(チーム名、本拠地)

木下アビエル神奈川神奈川県
トップおとめピンポンズ名古屋愛知県
日本生命レッドエルフ大阪府
日本ペイントマレッツ大阪府

Tリーグ2020-2021シーズンの話題

男子Tリーグには張本智和選手(木下マイスター東京、以下カッコ内所属チーム)や水谷隼選手(木下マイスター東京)、そして、今季から岡山に移籍した丹羽孝希選手(岡山リベッツ)や松平健太選手(T.T彩たま)、吉村真晴選手(琉球アスティーダ)が参加することが発表されています。

また、女子は石川佳純選手(木下アビエル神奈川)や平野美宇(日本生命レッドエルフ)、早田ひな選手(日本生命レッドエルフ)らが参加するとされています。

早田選手はTリーグ参戦で揉まれ、ますます成長したと言われており、熱戦が期待されます。

その一方で、Tリーグへの参加が世界ランキングポイントの対象とならないために、参加を躊躇する動きやコロナ禍の中、海外選手のTリーグへの参加が少なくなることが予想されています。

Tリーグは世界最高の卓球リーグを目指すことから、1チームに1名以上の世界ランク10位以上の選手を確保するよう規則を設けていますが、今季は規則の条件を満たさない可能性がありそうです。

年内の試合はリモートマッチ

新型コロナ感染症では、密集・密接・密閉の3密を避けることが必須とされていますが、卓球は室内で行われる競技であり、集客しての試合イベントの開催は、密になりやすい空間を作ってしまいます。

集客する代わりに換気を十分に、と思っても、卓球のボールは軽く、空調の影響を受けやすいため、十分な換気も行えません。

つまり、卓球は選手にとっても観客にとっても密を避ける、ということが難しい競技であることから、主催者は、Tリーグの年内の試合は集客せず、全てリモートマッチ(無観客)で行うことを決定しました。

また、1日最多3試合に止める、人気選手にひと目会いたいといファンが出待ちしたりすることを防止するため、試合会場の公表をしない、とするなど、運営側は考えられる対策を徹底的に講じています。

無観客試合となることにより収支状況が悪化することが予想されていますが、コスト削減、例えば5G・無線による大容量ライブ映像配信により、有線時に必要だった配線費用等の削減などの積み上げによってその対応はできるだろうとの見通しを示しています。

開幕戦は5Gで配信

年内全ての試合が無観客試合となされたTリーグ。

無観客試合は、卓球の臨場感を会場で味わいたいと思っているファンにとっては残念なことですが、TリーグトップパートナーのNTTドコモは、Tリーグ・NTTぷららと3社協業し、5Gを活用した開幕試合映像を視聴者に配信すると発表しました。

プロスポーツのライブ配信で、撮影した映像を5Gで編集センターに伝送する取組は国内初のこと。

視聴者は、選手や審判に近い目線での映像を見ることができるのはもちろん、CGと合成して球の動き等をリアルタイムで数値化したCGスタッツ、3DCGによる360度解説等を行うCGエフェクトなど、高度化した映像も見られるとのことです。

リモートマッチならではの工夫を凝らした企画といえるでしょう。

配信チャンネルは「dTVチャンネル」「ひかりTV for docomo」「ひかりTV(一部はビデオサービス(VOD))」の予定です。

 2020-2021シーズン前半のスケジュール

Tリーグの2020-2021シーズン前半のスケジュールについて、Tリーグは以下のように発表しました。

開幕戦は11月17日。

男子は昨年の年間王者の木下マイスター東京と琉球アスティーダの対戦、女子は昨年の年間王者の日本生命レッドエルフ対木下アビエル神奈川のカードが予定されています。

 【ノジマTリーグ 2020-2021シーズン 11月開催試合】

11月17日14:00男子木下マイスター東京 vs. 琉球アスティーダ
11月17日19:00女子 日本生命レッドエルフ vs. 木下アビエル神奈川
11月18日10:00男子  岡山リベッツ vs. T.T彩たま
11月18日14:30男子  木下マイスター東京 vs. 琉球アスティーダ
11月18日19:00女子 木下アビエル神奈川 vs. 日本ペイントマレッツ
11月19日10:00男子  琉球アスティーダ vs. 岡山リベッツ
11月19日14:30女子  木下アビエル神奈川 vs. 日本生命レッドエルフ
11月19日19:00女子トップおとめピンポンズ名古屋 vs. 日本ペイントマレッツ
11月20日13:00男子  T.T彩たま vs. 木下マイスター東京
11月20日17:30女子  トップおとめピンポンズ名古屋 vs. 日本生命レッドエルフ
11月21日11:00男子  T.T彩たま vs. 琉球アスティーダ
11月21日16:00男子  木下マイスター東京 vs. 岡山リベッツ
11月22日11:00男子  琉球アスティーダ vs. 岡山リベッツ
11月22日15:30女子  日本生命レッドエルフ vs. トップおとめピンポンズ名古屋

【ノジマTリーグ 2020-2021シーズン 12月開催試合】

12月3日13:00女子トップおとめピンポンズ名古屋 vs.木下アビエル神奈川
12月3日17:30女子日本ペイントマレッツ vs.日本生命レッドエルフ
12月4日12:00男子T.T彩たま vs. 琉球アスティーダ
12月4日16:30女子木下アビエル神奈川 vs.日本ペイントマレッツ
12月5日11:00男子木下マイスター東京 vs.琉球アスティーダ
12月5日15:30女子日本生命レッドエルフ vs.トップおとめピンポンズ名古屋
12月10日13:30男子T.T彩たま vs.岡山リベッツ
12月10日18:00女子日本ペイントマレッツ vs.木下アビエル神奈川
12月11日10:00男子岡山リベッツ vs.琉球アスティーダ
12月11日14:30男子木下マイスター東京 vs.T.T彩たま
12月11日19:00女子木下アビエル神奈川 vs.トップおとめピンポンズ名古屋
12月14日13:00女子トップおとめピンポンズ名古屋 vs.木下アビエル神奈川
12月14日17:30男子T.T彩たま vs.琉球アスティーダ
12月15日11:30女子日本生命レッドエルフ vs.トップおとめピンポンズ名古屋
12月15日16:00男子木下マイスター東京 vs.岡山リベッツ
12月16日11:30女子日本ペイントマレッツ vs.日本生命レッドエルフ
12月16日16:00男子岡山リベッツ vs.琉球アスティーダ
12月17日12:00男子木下マイスター東京 vs.琉球アスティーダ
12月20日13:30女子木下アビエル神奈川 vs.日本生命レッドエルフ
12月20日18:00男子岡山リベッツ vs.T.T彩たま
12月22日10:00女子日本ペイントマレッツ vs.木下アビエル神奈川
12月22日14:30男子T.T彩たま vs.岡山リベッツ
12月22日19:00男子 琉球アスティーダ vs.木下マイスター東京
12月23日10:00女子トップおとめピンポンズ名古屋 vs.日本生命レッドエルフ
12月23日14:30男子琉球アスティーダ vs.T.T彩たま
12月23日19:00男子岡山リベッツ vs.木下マイスター東京
12月24日10:00女子日本ペイントマレッツ vs.日本生命レッドエルフ
12月24日14:30女子木下アビエル神奈川 vs.トップおとめピンポンズ名古屋
12月24日19:00男子岡山リベッツ vs.琉球アスティーダ
12月25日12:00女子日本生命レッドエルフ vs.木下アビエル神奈川
12月25日16:30女子日本ペイントマレッツ vs.トップおとめピンポンズ名古屋

なお、後半戦のスケジュールは決定次第、発表される予定です。

11月から国際大会も再開

写真提供 = Stefan Holm / Shutterstock.com

国内のプロリーグ、Tリーグが11月17日に開幕しますが、卓球の国際大会も11月に中国国内で4大会開催される予定です。

ただし、入国の際には隔離措置が設けられています。

卓球女子W杯

卓球女子W杯は、中国・山東省威海市で11月8日から10日まで開催されます。当初はタイのバンコクで開催が予定されていましたが、開催地を変更。日本からは日本代表として伊藤美誠・石川佳純の2選手が出場予定で、9月の世界ランキングで伊藤選手は2位、石川選手は9位、シード順位はそれぞれ2位、6位とのこと、上位進出の期待が高まります。

BSテレ東が11月8日から10日まで、YouTubeのテレビ東京卓球チャンネルでライブ配信します。

卓球男子W杯

11月13日から15日まで、卓球男子W杯が中国・山東省威海市で開催されます。当初ドイツのデュッセルドルフでの開催が予定されていましたが、開催地を変更。

日本からは張本智和・丹羽孝希の2選手が参加します。

9月の世界ランキングでは張本選手が4位、丹羽選手が13位にランクインしていますが、W杯は世界上位選手の参加する大きな大会であり、活躍が期待されます。

BSテレ東が11月13日から15日まで、YouTubeのテレビ東京卓球チャンネルでライブ配信の予定です。

ITTFファイナル

ITTFファイナルは、11月19日から22日の日程で開催されます。

日本選手は、張本智和、丹羽孝希、伊藤美誠、石川佳純、平野美宇、佐藤瞳の6選手がエントリー。

BSテレ東が11月19日から22日まで、YouTubeのテレビ東京卓球チャンネルでライブ配信の予定です。

WTTマカオ

11月25日から29日まで、マカオにおいて、今年度新設大会が開催される予定です。

男女各16選手が参加する大会ですが、日本選手の参加は現時点では未定となっています。

まとめ

2020年11月から再開される卓球のTリーグ及び国際大会。

コロナ禍で、集客しての大規模なイベントが行いにくい中、無観客のリモートマッチならではの工夫を凝らしたライブ配信等の取り組みは、オンデマンドの観戦も含め、今後のプロスポーツ試合観戦のスタンダードとなるかもしれません。

(TOP写真提供 = dwphotos / Shutterstock.com)


≪参考記事一覧≫

11/8~卓球女子W杯(ワールドカップ)2020試合結果、組み合わせ、出場選手 伊藤美誠、石川佳純が参加予定 (あかつきスポーツ 18ニュース)

国債卓球連盟、11月から国際大会再開へ、男女W杯を中国で開催 (ラリーズ)

ドコモら、「Tリーグ」開幕戦の試合映像を5Gで配信 選手・審判視点の映像も (ITmedia Mobile)

テレビ東京卓球ニュース (テレビ東京ウェブサイト)

ノジマTリーグ 2020-2021シーズン 前半戦 試合スケジュール決定 (Tリーグ オフィシャルサイト)

Tリーグ新体制で3季目開幕へ 星野新理事長、海外勢参加減を懸念も (ラリーズ)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録