スポーツ業界の広報の仕事とは?広報の仕事で求められるスキルを紹介

スポーツ業界には、スポーツ選手をはじめ、監督やコーチなど、さまざまな仕事がありますが、その中の1つとして広報の仕事があります。

広報は、所属するチームや団体の認知度を世間に広げる役割を担う重要な仕事。

本記事では、スポーツ業界の広報の仕事内容や求められるスキルなどについて、分かりやすく紹介します。

スポーツ業界の後方の仕事に興味がある方は、ぜひ参考にしてください。

広報の仕事内容は?

広報とは、社会に対して情報を発信する業務のこと。

一般的に、広報の仕事は

  • 社外広報
  • 社内広報

の2つに分けることができます。

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

社外広報

社外広報とは、消費者やマスコミに向けて自社の商品やサービスなどに関する情報を発信すること。その目的は、情報発信により企業イメージの確立や維持させ、企業のブランディングや収益増に繋げることにあります。

ちなみに、株主や投資家への情報共有や経営状態の報告を目標とした広報活動IR(Investor Relations)も社外広報に含まれる場合があります。ただし、企業によっては、広報の仕事ではなく、経理部や財務部がIRを担当していることもあります。

社内広報

社内広報とは、社内に向けて情報発信し社内の情報共有を図るもの。新入社員の紹介や各部署の成功事例を掲載することによって、社員同士のコミュニケーションも促進する効果も期待できます。

スポーツ業界における広報の仕事

スポーツ業界での社内広報はチーム広報とも呼ばれ、首脳陣や選手などチーム側としてコミュニケーションを担当するもの。

そして、社外広報は、テレビや新聞・雑誌といった情報メディアやWebページ・SNSなどを活用して所属するチームや団体の魅力を伝えたり、試合やイベント時を開催する際にメディアに対する取材依頼やメディアの取材対応などをします。

広報の仕事において、選手の個人情報はしっかり守らなければならないものであり、所属選手にトラブルが発生した場合の対応やインタビューなどのマスコミ対応に慣れていない選手をマスコミから選手を守ることも広報の役割です。

また、これは意外と知られていないものですが、スポーツ中継の際に実況・解説が伝える選手に関する情報は、広報が事前に提供したもの。その資料を作成することも広報の重要な仕事であるといえます。

広報担当者に必要なスキル

スポーツ業界で広報の仕事をするうえで求められるスキルとして

  • 文章作成や構成力
  • コミュニケーション能力
  • プレゼンテーション能力
  • 情報収集能力

が挙げられます。

1つずつ見ていきましょう。

文章作成や構成力

プレスリリースやWebページなどによる情報発信を行う際には、選手やチームの魅力をしっかり伝えられること、そして、その文章が聞く人・読む人の興味を引くものでなくてはなりません。

したがって、広報の担当者には、文章作成や構成力が求められます。

コミュニケーション能力

広報は、所属選手やアスリートの代理としてマスコミ対応をしなければならないケースが多々あります。したがって、高いコミュニケーション能力が求められるといえるでしょう。

相手に合わせた誠意あるコミュニケーションがとること、そして、個人の考えではなくチームの理念に沿った判断ができることも、スポーツ業界における広報の仕事では重要視されます。

プレゼンテーション能力

プレゼンテーション能力も広報担当者に必要なスキルの1つ。

チーム・団体の顔としてチームが伝えたいポイントを的確に伝え、相手の知りたいことをきちんと回答できるプレゼンテーション能力は重要といえるでしょう。

情報収集能力

情報収集能力は、現代社会の動きからさまざまな情報をキャッチアップする必要のある広報の仕事に必要なスキルです。

また、必要な情報を集めるだけでなく、集めた情報から信憑性のある内容を見分けることができる分析力も必要となります。

広報担当者に向いている人

広報担当者といえば、スポーツチームや団体の顔となることが多いもの。

広報担当者に向いているのは

  • 社交的
  • 積極的
  • 柔軟性がある

という人。

まず、広報の仕事は社内外問わず、さまざまな立場の人と関わる機会が多くあります。したがって、広報の担当者には社交的な人が好まれます。

また、広報は外部に必要な情報を発信していく仕事です。そのため、積極的に動くことができる人が求められます。

そして、社内外の人と円滑にコミュニケーションを図るため、その時の状況に応じた対応ができることが大切です。つまり、柔軟性がある対応ができる人が広報担当者に向いているといえるでしょう。

まとめ

スポーツ業界の仕事のなかでも、重要な仕事の1つである広報。

所属するチームや団体の認知度を世間に広げる役割を担うやりがいのある仕事です。

広報の仕事をするために必要な資格はありません。文章作成・構成力やコミュニケーション能力を活かした仕事をしてみたい方は、スポーツ業界の広報の仕事を目指してみてはいかがでしょうか。

(TOP写真提供 = aodaodaodaod / Shutterstock.com)


《参考記事一覧》

広報担当者が鍛えたいスキル・能力を解説!スキルアップを目指すには?(PR TIMES MAGAZINE)

【現場担当者監修】広報の仕事とは?必要な資格・向いてる人・スキルよ読み解く(CREATIVE VILLAGE)  

広報に向いている人とは?求められるスキルや特性について紹介(jobQ)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録