オリンピックの開会式|国内で名だたるメンバーが担当で集まる注目

オリンピックの開会式というと華やかなイメージがある人が多いと思いますが、オリンピックの開会式は、開催国が独自で演出を行います。日本の名だたる演出家が演出を担当すると発表され、注目が集まる東京2020オリンピック・パラリンピックの開会式。既に知っているという人も多いと思いますが、東京2020オリンピック・パラリンピックの開会式の演出を担当するのは誰なのでしょう?東京2020オリンピック開会式の日程やチケット、コンセプトや聖火リレーについてもまとめました。聖火リレーにはまだまだ参加できる可能性があります。聖火リレーを走りたいという人は、ぜひ参考にしてください。

オリンピックの開会式はいつ?

東京2020オリンピック開会式は7月24日に開催されます。

開始時刻は午後8時。そして、終了時刻は午後11時を予定しています。

この開催時間は、熱中症予防や他国でのリアルタイム視聴に配慮して設定されました。

オリンピックとパラリンピックの開会式と閉会式の詳しい日程は以下のようになっています。


開会式閉会式
オリンピック7月24日(金)8月9日(日)
パラリンピック8月25日(火)9月6日(日)

オリンピックの影響で祝日の移動も

上記で紹介したように、オリンピックの開会式が開催される2020年7月24日は金曜日です。

そこで、オリンピックの円滑な開催のために、10月の第2月曜日にある体育の日が、7月24日に移動するという、イレギュラーな方式で祝日を移動させる特別措置法が決定されました。

この特別措置法により、本来7月5日とされる海の日が、開会式前日の7月23日に移動し、8月11日の山の日が、閉会式翌日の8月10日に移動します。

オリンピックの開催によって祝日が移動しているので、カレンダーをよくチェックしておきましょう。

オリンピックの開会式チケットは高額

オリンピックの開会式を観るには、チケットの購入が必要です。既に抽選は終わりましたが、開会式のチケットにはたくさんの応募がありました。

オリンピックの開会式チケットは高額になる傾向にありますが、その中でも東京オリンピック開会式の価格は最高ランクのA席が1枚30万円と設定されるなど、過去最高額になっています。

オリンピックの開会式のコンセプトは?

オリンピックでは、大会理念を示す国際スローガンが設定されます。

国際スローガンは、オリンピック招致の際にオリンピック委員会(IOC)へのアピールとしても重要な意味を持つもの。

東京2020オリンピックの国際スローガンは、「DiscoverTomorrow~未来(あした)をつかもう~」です。

このスローガンの中には、

  • 一人ひとりが互いを認め合う
  • すべての人が自己ベストを目指す
  • 未来につなげよう

という3つのコンセプトが含まれています。

それぞれ、多様性と調和、克己心と未来への継承を意味しています。

そして、開会式や閉会式で日本が世界に対して発信する理念は、大会コンセプトをベースに、ネットで募集された意見や専門家へのヒアリングで決定しました。

実際に決定したコンセプトは

  1. 平和
  2. 調整
  3. 復興
  4. 未来
  5. 東京
  6. アスリート
  7. 参画
  8. わくわく感

の8つ。

これらのメッセージを込めてどのような開会式が行われるのか注目です。

東京オリンピック開会式の演出スタッフは誰?

東京オリンピックパラリンピックの開会式は、能楽師で俳優の野村萬斎氏が演出総合統括を務めると発表されました。

また、オリンピックの統括には映画監督の山崎貴さん、パラリンピックの統括は「そうだ 京都へ行こう。」のキャッチコピーで有名な、佐々木宏氏が任命されています。

「Always三丁目の夕日」や「永遠の0」などの監督を務めた山崎貴氏と、野村萬斎氏のコンビがどのような演出を行うか、注目しましょう。

大会演出は、下記のメンバーで行われます。

総合統括

野村萬斎

チーフ・セレモニー・オフィサー

中井元

オリンピック統括

山崎貴

東京2020総合チームメンバー

川村元気

栗栖良依

椎名林檎

菅野薫

MIKIKO

オリンピックは国の威信をかけたイベントとされるだけあって、優秀な人材が集められています。

まさに、非の打ち所がない人選といえるでしょう。

聖火ランナーは誰になる?

2020年の東京オリンピックでは、聖火ランナーの一般公募を行っています。

選ばれれば、実際に聖火をもって走ることも可能。

たくさんの注目を浴びて緊張しそうですが、なかなかない機会であり、楽しそうですよね。

聖火ランナーには、「2020年オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナー」や各都道府県の実行委員会から応募することができます。

2020年オリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーは、

  • 日本コカ・コーラ株式会社
  • トヨタ自動車株式会社
  • 日本生命保険相互会社
  • 日本電信電話株式会社(NTT)

の4社ですが、既に募集を締め切っている団体もあります。

聖火ランナーは、応募事項を基に各募集先が選考を行い、募集先から推薦されたランナーの中から東京2020組織委員会が選考を行い決定します。

聖火ランナーの当選発表は、2019年12月以降。

応募の際の注意点は、

  • 日本語か英語が話せること
  • 集合場所までの交通費は自己負担
  • 顔写真付き身分証を用意する
  • 注意事項や同意事項へのサイン
  • 応募用紙に不正があった場合は資格取り消し
  • イメージを損なう出来事があった場合は組織委員会が聖火ランナー当選を取り消す場合がある

などとなっています。

観戦チケットがなくても応募はできるので、オリンピックを盛り上げたいと思う方や、一生の思い出を作りたい方は、ぜひ応募してみるといいでしょう。

最終走者は誰に?

聖火ランナーの中でも、聖火台に点火する最終ランナーについては当日のお楽しみとされています。

過去に最終ランナーとして選ばれた人に共通するポイントは、

  1. 世界的スターである
  2. その国のスポーツの発展に貢献している
  3. 過去のオリンピックでメダルを複数獲得している

という3つ。

これらの条件を満たし、東京2020オリンピックの開会式で最終ランナーを務めるのは誰なのか、ネット上では様々な憶測が飛び交っています。

開会式当日が楽しみですね。

まとめ

東京オリンピックの開会式では、豪華な演出陣による演出が行われます。

オリンピックの開会式は、世界中の人々の注目が集まるイベントであり、様々なメッセージを世界に向けて発信する絶好のチャンスです。

コンセプトを踏まえたオリジナリティ溢れる演出に、期待が高まります。

(TOP 写真提供 = Antonio Scorza / Shutterstock.com)


《参考記事一覧》

東京オリンピックの開会式はいつ?スローガン・野村萬斎の演出・1964年との比較・チケットの取り方も分かりやすく解説 | (訪日ラボ)

オリンピック 開会式 7月24日(金) スケジュール(日程)|(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)

基本コンセプト|(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会)

東京オリンピック【開会式】日程・会場・チケット情報|聖火ランナー・出演歌手にも注目|(とくちゃんのお得にス・マイル)

東京オリンピック開会式・閉会式の演出メンバー8人の経歴とは?(PIKARINE)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録