スクラムとは?スクラムを組む意味や進め方を分かりやすく解説

ボールを持って相手の陣地に攻め入り、陣地の最奥部にボールを置くことで得点を重ねるラグビー。

そのプレーの1つにスクラムがありますが、スクラムはなぜ組むのでしょうか?

この記事では、ラグビーをまったく知らない人でも理解できるように「スクラム」のルールと意義について徹底的に掘り下げていきます。

スクラムとは?

スクラムとは、両チームが姿勢を低くして押し合うもの。

ラグビーは1チーム15人でプレーしますが、スクラムには、そのうちフォワード(FW)と呼ばれる8人が参加します。

1列目に3人、2列目に4人、3列目に1人並び、肩を組んだり、後ろの選手が前の選手の腰に肩を押しつけたりして「一団」をつくり、両チームの1団の1列目どうしがぶつかり合い、2列目と3列目が後ろから1列目を押すのがスクラムです。

スクラムが組まれる理由とは?

スクラムはセットプレーの1つであり、セットプレーとは「仕切り直し」のこと。

例えばサッカーのセットプレーにコーナーキックがありますが、コーナーキックはボールがゴールラインの外に出た際に、試合を再開するために行われるもの。

スクラムは、軽微な反則が起きたときや、試合が膠着して仕切り直しが必要なときに行われます。

スクラムが発生する軽微な反則には次のようなものがあります。

  • ノックオン:ボールを持った選手が、ボールを落としたとき
  • スローフォワード:ボールを持った選手が、ボールを前方に投げてしまったとき

これらの反則は、相手に反則を仕掛けるわけではないので、「軽微な反則」と判断されます。

両チームの選手が入り乱れて団子状態になり、ボールがそのなかから出てこなくなって試合が膠着状態に陥ったときも、いったん試合を中断して、スクラムから試合を始めます。

膠着状態になっているかどうかや、スクラムが必要な状態かどうかは、審判によって判断されます。

スクラムの始め方、進め方

スクラムは、

1)腰を落とし
2)相手をつかみ
3)組み合って

して行うもの。

その際、レフリーが「クラウチ(腰を落とせ)、バインド(相手をつかめ)、セット(組み合え)」と声かけします。

スクラムが始まると、スクラムの中央にボールが投げ込まれ、両チームが互いに押し合ってそのボールを奪います。

スクラムを組んでいる選手たちは、ボールが投げ込まれるまで、押してはいけません。

ボールが投げ込まれると、スクラムを組んでいる選手たちは敵のスクラムを崩し、スクラムのなかにあるボールを足でかき出して、試合を再開させます。

前述したように、スクラムは軽微な反則があったときに行いますが、スクラムの中央にボールを投げ入れる役割は、反則していないほうのチームの選手が担います。

力を合わせて圧力をかけ、相手を崩したら勝ち

スクラムは力と力のせめぎ合いです。

8人が一致団結して相手チームを「ぐいぐい」押し、相手のスクラムを崩したら勝ちです。

スクラムで勝っても(相手のスクラムを崩しても)点数が与えられるわけではありませんが、得点できなくても、相手のスクラムを崩せば相手の攻撃態勢を乱すことができるため、スクラムで勝つ(相手を崩す)意味は大きいといえるでしょう。

相手のスクラムが崩れなくても、スクラムで前進してインゴールまで進めば「スクラムトライ」となり、トライと同じ点数を得ることができます。

スクラムの由来

スクラムの正式名称はscrummage(スクラメージ)。

その語源はフランスの古語であり、「柵をめぐらす」「防御する」という意味をもちます。

また、小競り合いという意味のscrimmage(スクリメージ)が語源であるという説もあります。

ラグビーが始まった当初、スクラムは「組み合う状態」ではなく、軽微な反則や試合が膠着したら、サッカーのようにボールを蹴って試合を再開していたといわれています。

その後、ルール改正を経て、現在のスクラムの形になりました。

スクラムは団結と力の象徴

スクラムはチームワークが必要なプレーであり、団結の象徴としてみられます。

そのため、ビジネスシーンで「このメンバーでスクラムを組んで、このプロジェクトを成功させよう」というように使われることも。

また、スクラムは、相手と「がっぷり四つ」を組んで真っ向から戦うパワー勝負であり、力の象徴としても用いられます。

まとめ

スクラムとは何か、その意味や由来について紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ラグビーでは、スクラムを組むプレーはよくあるもの。

その意味やすすめ方を知り、ラグビー観戦を楽しんでみてください。

(TOP写真提供 = Paolo Bona / Shutterstock.com)


《参考記事一覧》

ラグビーとは(J SPORTS)

スクラムには何の意味があるの?初心者のためのラグビー解説!(スポジョバ)

スクラム(笑える国語辞典)

すぐにわかるラグビーのスクラムの由来について(ラガー道)

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録