歴代ワールドカップの主題歌に用いられたのはどんな曲?なぜその曲が選ばれたの?

歴代のワールドカップには様々な主題歌が起用されてきました。皆さんはどのくらい思い出せますか?ワールドカップの試合はもちろん白熱しますし、テレビにかじりついて見入る人も多いのではないかと思います。そこで、必ず耳に入ってくるのが、各テレビ局の起用しているワールドカップ主題歌。この記事では、歴代のワールドカップ主題歌にはどのような曲があったのか?そして、各放送局ごとのワールドカップ主題歌の紹介、さらに、まだ記憶に新しい「2018年のワールドカップの主題歌」に「Suchmos」が選ばれたのはなぜなのかを紹介していきます!

歴代ワールドカップの主題歌は?

ここからは、歴代のワールドカップの主題歌の紹介をしていきたいと思います。

さて、あなたはいくつ思い出せるでしょうか?楽しみながら読んでいって欲しいと思います!

1986年

曲名:A Special Kind of Hero

歌手・アーティスト:Stephanie Lawrence

1986年はメキシコでのワールドカップでした。今から約30年前なので、覚えている方は少ないかもしれませんが、この機会に今一度、聞いてみるのもいいかもしれません。

優しい歌声が魅力的な曲で、とても癒やされますよ。

懐かしさとともに、その頃のワールドカップを思い出せるいい機会となるでしょう。

1990年

曲名:UN’ESTATE ITALIANA

歌手・アーティスト:Giorgio Moroder & Gianna Nannini

1990年のワールドカップはイタリアで行われました。1990年も、1986年同様、かなり昔なので、覚えている方は少ないかもしれません。

サッカー向けのとても爽やかな曲で、年代の差を感じない曲なので、今一度聞いてみてもいいでしょう。

1994年

曲名:Gloryland

歌手・アーティスト:Daryl Hall

1994年のワールドカップはアメリカ合衆国で行われました。

この楽曲は、爽やかかつ、優しいメロディーが特徴的で、世界との協調性や親和性を強調している楽曲のようにも聞こえます。

興味のある方はぜひ聞いてみてください!

1998年

曲名:La Cour des Grands

歌手・アーティスト:Giorgio Moroder

曲名:La Copa De La Vida

歌手・アーティスト:Ricky Martin

1998年のワールドカップはフランスで開催されました。この年のワールドカップでは、主題歌が2曲あり、アップテンポでサッカーを盛り上げてくれるような曲です。

2つの曲を聞き比べしてみるのも面白いかもしれませんね。

2002年

曲名:Anthem

歌手・アーティスト:Vangelis

曲名:Boom

歌手・アーティスト:Anastacia

2002年のワールドカップも2曲の主題歌が起用されました。開催地は韓国と日本です。国ごとに分けていました。

「元気の出るサッカーソング」としても有名な「Anthem」は聞き覚えのある人も多いのではないでしょうか。

2006年

曲名:Hips Don’t Lie

歌手・アーティスト:Shakira

曲名:Time of Our Lives

歌手・アーティスト:I Divo & Toni Braxton

1998年からワールドカップでは2曲の主題歌が起用されるようになりました。2006年の主題歌も2曲です。開催地はブラジル。

「Hips Don’t Lie」は、ブラジルらしい、サンバのリズムを取り入れたアップテンポな曲調で、「Time of Our Lives」は逆にバラード調の落ち着いた曲調です。

どちらもサッカーを盛り上げてくれる曲になっていますので、ぜひ聞いてみてくださいね。

2010年

曲名:Waka Waka (This Time for Africa)

歌手・アーティスト:Shakira

曲名:Wavin’Flag (Coca-Cola Celebration Mix)

歌手・アーティスト:K’naan

2010年のワールドカップは南アフリカ共和国で開催されました。

「Waka Waka」はアップテンポで思わずサッカーを盛り上げたくなるような曲です。「Wavin’Flag」は、メロディアスな曲調で、ボーカルの歌声が魅力的でつい引き込まれるような曲となっています。

どちらの曲も、ワールドカップにふさわしい曲ですので、気になった方はぜひ聞いてみてください。

2014年

曲名:We Are One (Ole Ola)[Olodum Mix]

歌手・アーティスト:Pitbull feat. Jennifer Lopez & Cláudia Leitte

曲名:La La La

歌手・アーティスト:Carlos Santana featuring Wyclef & Avicii & Alexandre Pires

曲名:LDar um Jeito (We Will Find a Way)

歌手・アーティスト:Shakira feat. Carlinhos Brown

2014年のワールドカップの開催地は再びブラジル。2014年からは主題歌が3曲になります。

どの曲もサッカーを盛り上げてくれること間違いなしといっても過言ではないほど、アップテンポでノリのいい曲です。

2018年

曲名:Live It Up

歌手・アーティスト:Nicky Jam feat. Will Smith & Era Istrefi

曲名:Командаカマンダ(SMASH)

歌手・アーティスト:JASON DERULO

曲名:COLORS

歌手・アーティスト:Smash, Полина Гагарина & Егор Крид

2018年のワールドカップといえばまだ記憶に新しいですよね。開催国はロシア。

「Командаカマンダ(SMASH)」は壮大なイメージの曲調で、ロシアの広大なイメージにぴったりです。

ワールドカップの主題歌はどの曲もアップテンポでノリがよく、サッカー場を盛り上げるような雰囲気の曲が多いのが特徴的でした。

ワールドカップの様々なシーンを思い返しながら今一度主題歌を聞き返してみるのもいいかもしれません。

放送局ごとのテーマ曲はこれ!

ここからは日本で放送されたワールドカップの各テレビ局での主題歌をご紹介していきます!

【2014年】ブラジル大会

<NHK>『NIPPON』椎名林檎

<日テレ>『ONE -for the win-』NEWS

<TBS>『RAGE』関ジャニ∞

【2010年】南アフリカ大会

<NHK>『タマシイレボリューション』Superfly

<日テレ>『reboot ~あきらめない詩~』flumpool

<TBS>『SHOUT』Tears For Fears

【2006年】ドイツ大会

<NHK>『チャンピオーネ』ORANGE RANGE

<日テレ>『手を出すな!』 GAKU-MC / 桜井和寿 (Mr.Children)

<TBS>『Get Your Dream』 TOKIO

<フジテレビ>『STARTLiNE』矢井田瞳

<テレ朝>『buzzer beater』 SMAP

【2002年】日韓大会

<NHK>『Mugen』ポルノグラフィティ

<日テレ>『FANTASISTA』Dragon Ash

<TBS>『アイデンティティ』 大黒摩季

<フジテレビ>歌劇アイーダより『凱旋行進曲』

<テレ朝>『熱き鼓動の果て』 B’z

どの曲もエネルギッシュでワールドカップにふさわしい曲ばかりです。懐かしい曲からまだ記憶に新しい曲まで様々な楽曲があります。

視聴動画も載せていますので、ワールドカップを思い出しながらもう一度聞いてみるのもいいでしょう。

2018年のワールドカップのテーマ曲にSuchmosが起用されたのはなぜ?

まだ記憶に新しい、2018年のワールドカップのテーマ曲に選ばれた「Suchmos」ですが、なぜ起用されたのでしょうか。

実は、彼らはサッカーと密接な関係にありました。

まず一つ目は、ボーカルのYONCEは、以前からサッカーの大ファンで、リヴァプールのサポーターであることを公言しています。

自身のライブのアンコールでは、リヴァプールのユニフォームに着替えて出演するほど。

二つ目は、ギターのTAIKINGの父親は元日本代表で、読売クラブ(現・東京ヴェルディ)で活躍していた戸塚哲也さん。

地元の神奈川県横浜市を拠点として活躍中の横浜F・マリノスの選手とも交流があり、日本サッカーとの接点も持ち合わせています。

2018年のワールドカップ主題歌となった「VOLT-AGE」は賛否両論がありますが、それは、これまでの主題歌が日本を代表する歌姫・椎名林檎やSuperflyなどの力強い歌声があったからかもしれません。

しかし、「VOLT-AGE」は、重量感のあるテンポであり、連呼されるフレーズにサッカーファンである彼らならではの意味が込められています。

まだ一度も「VOLT-AGE」を聞いたことがない方は、ぜひこの機会に聞いてみてはいかがでしょうか。

サッカーファンであるSuchmosが、サッカーファンやサッカー選手に送るこの曲、聞く価値はありますよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

歴代のワールドカップの主題歌や、2018年のワールドカップの主題歌になぜSuchmosが起用されたのかをお伝えしてきました。

様々な意味を込めて起用された楽曲たち。

今一度、ワールドカップを思い起こしながら聞いてみるのもいいかもしれません。

(TOP 写真提供 = Alizada Studios / Shutterstock.com)


《参考記事一覧》

なぜテーマ曲に起用? Suchmosとサッカーの密接な関係とは

2018 FIFAワールドカップ公式テーマ曲「Live It Up」ウィル・スミス×ニッキー・ジャム×エラ・イストレフィ集結

ワールドカップの歌!日本歴代テーマソングまとめ!2018はSuchmos!

覚えていますか?FIFAワールドカップ 歴代中継テーマソング

歴代ワールドカップ主題歌をダウンロード!

 
最新の
スポーツビジネス情報を
お届けします。
HALF TIME 無料会員登録特典

・イベント先行案内
・最新スポーツビジネス情報
・スポーツ関連プロジェクト求人案内

HALF TIME 無料会員に登録